ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

他人の目

『従順』からの脱却

ご訪問いただきありがとうございます。 ここ最近の世の中をみていたからなのか 「従順という心の病」という本をふと思い出しました。 僕がピラミッドを抜けた年に読んだ本で、タイトルが印象深く タイトルだけは、今も記憶に残っています。 『従順』からの脱…

真実にたどり着く方法

ご訪問いただきありがとうございます。 僕にはわからないことがたくさんあります。 何がわからないのかさえ、説明出来ないこともあります。 即ち、疑問がない。疑問を感じない。 だから、調べることもない。 真実にたどり着かない。 だから、騙され続ける。 …

自由と不自由

ご訪問いただきありがとうございます。 他人に「自分の思いどおりにはならない。」と言われ 「確かにそうかも!?確かにそうだ。」とあっさりと認めていた自分。 しかし、ホントにそうか? ホントにホントにそうか? ある時、ふと答えがでました。 明確な答…

「嫌」と関わらない

ご訪問いただきありがとうございます。 他人の目を気にすることもそうですが 嫌だと思う状況って、自分がつくっています。 そう。 ややこしくするのはいつも自分。 こじらせるのもいつも自分。 「嫌」と関わらない 組織に居ると、ほとんど全員って言っていい…

「他人の目」が気になる人の癖

ご訪問いただきありがとうございます。 何気なく見聞きするもの それはテレビであり、ネットの広告であり、日常生活の中での会話。 この全てに当てはまるのが、他人の話。 誰が何を言った。 誰がどうなった。 どこどこでこんなことがあった。 どれもこれも、…

死んでるみたいに生きていませんか?

ご訪問いただきありがとうございます。 いや~久々です。 前回記事を書いた翌日当たりから熱を出して寝ていました。 その後、要らんことを考えていて、それが実現しました。(苦笑) 結果、3週間ほどの記憶がほとんどありません。 もうろうとしていたか、寝て…

プロフェッショナル

ご訪問いただきありがとうございます。 政治屋や専門家!?有識者!?の人達が 連日メディアを使って新ネタ披露し煽り続けていますね。 この人達って、その道のプロフェッショナル? 一体、プロフェッショナルってなんなん? プロフェッショナル プロフェッ…

他人のことはわからない

ご訪問いただきありがとうございます。 「他人は変えられないが自分は変えられる。」という言葉があります。 これとは正反対のことが日常生活で常態化しています。 広報活動はおなじみマスコミの皆さんをはじめ 政府行政であり、大企業であり、各種団体であ…

世界は自分が創るもの

ご訪問いただきありがとうございます。 漫画の世界ではいろんな異世界が創造されています。 自分の日常でも異世界が広がっています。 しかも今、その異世界をたったひとつにしようと動き続けている人達がいます。 異世界っていろんな世界があるから異世界で…

ひとつの噓

ご訪問いただきありがとうございます。 「嘘には、良い嘘と悪い嘘がある」なんて言うけどさ それって「自分の嘘は良い嘘」って言いたいだけなんじゃね?って思うのは僕だけ? ひとつの噓 人間として生まれてきてこれまで嘘をついたことが無いと言い切れる人…

信者は盲目

ご訪問いただきありがとうございます。 自分がおかしなことをしているはずがない。 自分の所属する組織がおかしな組織なはずがない。 多くの人は自分がおかしなことに関わっているはずがない思っているのではないでしょうか? 信者は盲目 「政府・行政が言う…

誰に期待してんの?何に期待してんの?

ご訪問いただきありがとうございます。 G民党の総裁選終わりましたね。 G民党総裁ってことは実質総理大臣。 それにしても緊急時に総理が変わる?? 行われたのは表紙の差し替えのみの目くらまし。 ある意味ガス抜き!? お上が目指す方向は何も変わっていま…

とりあえず

ご訪問いただきありがとうございます。 「とりあえず」これをしておけばいい。 「とりあえず」周りに合わせておけばいい。 こんな風に感じる光景は何も今の騒動が始まってから起きていたことではありません。 それ以前からずっと続いていたこと。 いや、ず~…

氣が済むまで

ご訪問いただきありがとうございます。 たまにしか合わない人だったり、初めての人に 「なんだか楽しそうですね。」って声をかけられることが時々あります。 美容室に行ったら「今日も楽しそうですね。」だって(笑) 単に「今日ものん氣だな!」ってことを言…

”他人の目”が氣になる根本要因と対処法

ご訪問いただきありがとうございます。 他人の目が氣になる。 このことは多くの人が経験していると思います。 もちろん、僕もそのひとりです。 ただし、「そういうものだ」「当たり前」「仕方ない」とは思ったことがありません。 どうしてかって? そう思わ…

「お願い」という暴力

ご訪問いただきありがとうございます。 「お願い」ってどこ行っても大流行。 特にここ最近は「お願い」をはるかに超えていると感じます。 お願いすることが仕事。 お願いなしに仕事は始まらず!? 仕事がないと生活が出来ず!? 「お願い」という暴力 今に始…

”損得勘定⁇”ちゃんと出来てる?

ご訪問いただきありがとうございます。 ”損得勘定”っていうとどこか機械的で計算高く冷たい印象がありました。 そう思うのは、自分が出来ないことを、ちゃちゃっとこなすのがうらやましく見えただけかもしれません。 また、”損得勘定=悪”という既成概念が自…

氣まぐれフリートーク:自分のことは自分で決める

ご訪問いただきありがとうございます。 氣まぐれフリートーク:自分のことは自分で決める 自分のことは自分で決める。 これは当たり前のことだと思うんだよね。 例えどんな関係であってもさ。 だけどどうだろ? 本当に自分で決めているだろうか? 自分が思う…

氣まぐれフリートーク:誰かみたいに

ご訪問いただきありがとうございます。 氣まぐれフリートーク:誰かみたいに 日本人ってさ、人と一緒だと安心する傾向強いよね!? 多数派に所属することに安心感を覚えているかのように。 自分が自分で居ることよりも、”誰かみたいに”って考え方。 本当に誰…

今日の疑問:自分を偽るってことは?

ご訪問いただきありがとうございます。 何言ったところで外に出ると違和感を感じてしまう現実があります。 その時なんとなく思ったのが、今の自分は自分なのか?っていう疑問。 答えは瞬時に出ました。 少なくともその時はまんま自分でした。 反対に自分が自…

今日の疑問:ご自愛ください!?

ご訪問いただきありがとうございます。 ハガキやメール、また挨拶として使われる 「ご自愛ください。」 社交辞令なのか?気配りなのか?はわかりません。 ただ、自分が言われたとき、ついつい心の中で言い返してしまいそうになります。 だって・・・ 今日の…

今日の疑問:他人を気にする最大の要因とは?

ご訪問いただきありがとうございます。 多くの人が他人の目を気にしながら日常を過ごしていることは十分理解しています。 しかも、今年始まったことなんかじゃありません。 生まれた瞬間から始まっていたこと・教えられていたことです。 今日は、どうしてこ…

今日の疑問:何のためにず~~っと増苦をしているの?

ご訪問いただきありがとうございます。 最初にあった目的がすり替わることってよくあります。 それはワクワク感がなくなった時、希望を見失ったときなど。 希望に満ちて始めたなにか ところが「なんか違う」と思い始める。 そんな時「こんなもんだよ。」と先…

【聞いてみました】交通機関でよく聞く「国土交通省からのお知らせです。」について

ご訪問いただきありがとうございます。 【聞いてみました】:交通機関でよく聞く『国土交通省からのお願いです。』について 空と陸のそれぞれの交通機関についての質問を、電話で国土交通省に聞いてみました。 質問の回答によって意見や要望を伝えることを目…

今日の疑問:「規律」とは?「規律正しい」とは?

ご訪問いただきありがとうございます。 「日本人は規律正しい民族」などという内容の外国人のインタビューを時々見ます。 どこか褒められているようですが実際はどうなんでしょうか? そもそも「規律」とは? 「規律正しい」とはどういうことなのでしょうか…

今日の疑問:「覚悟」とは?

ご訪問いただきありがとうございます。 一歩外に出るとそこは異様な光景。 変わり果てた日常。 フェイクニュースが吹き荒れるまではなかったものばかり。 けどさ、自分の現実は自分が創造出来るわけで だからね、覚悟を決めたよ。 今日の疑問:「覚悟」とは…

今日の疑問: 人は目的のないことはしない!?それともする!?

ご訪問いただきありがとうございます。 ここ半年、不思議に思うことがあります。 その光景を見るたびに、あの人達の目的はなんだろう? どうしてそうしているのだろう?と不思議に思っています。 個人個人違うでしょうけど、ぼんやりとした想像は出来ます。 …

今日の疑問: 「おかしいよね!」「変だよね!」は言っちゃっダメなの?

ご訪問いただきありがとうございます。 子供の頃から「以外にハッキリ言うよね。」と言われてきました。 以外に・・・ハッキリ・・・ いつの時代も、どこか否定されているみたいに・・・ 今日の疑問: 「おかしいよね!」「変だよね!」は言っちゃっダメなの…

今日の疑問:サラリーマン思考

ご訪問いただきありがとうございます。 会社勤めをしている頃、社内ではほとんどの人が自分達のことを「サラリーマン」と表現していました。 というより、今尚、世間一般的にですね。 僕はこの「サラリーマン」という表現が嫌いだったので「会社員」と言って…

今日の疑問:「丸く収める」とは?

ご訪問いただきありがとうございます。 「丸く収める」 昔はよくやっていました。 学校でも 部活でも 職場でも 時に、家族の中でも・・・ あらゆる集団の中で 組織の中で・・・ 今日の疑問:「丸く収める」とは? 丸く収めるとは 集団の答えをひとつに統一す…