ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問:“守る”とは?

ご訪問いただきありがとうございます。

 

命を守る

ルールを守る

約束を守る

“守る”ってとても大切なこととして教えられてきた氣がします。

“守る”っていったい何だろう?

 

今日も、だつりょく思考で考えてみます。

f:id:yurumu:20200417220952j:plain

 

 

今日の疑問:“守る”とは?

 

「守る。」というからには、その向こう側に何かがあるわけです。

変化に対する不安や恐怖であったり、何かしらの“敵”であったりします。

これらを生み出すキッカケをつくっているのは他人である場合が多くあります。

しかし、実際に不安や恐怖、適を生み出しているのは自分自身です。

しかも、目に見えないものがほとんどです。

または映像で見せられるもの。

いずれも、自分の前には存在しないヴァーチャルなもの。

 

 

「守る」の根っこには、必ず不安や恐怖心があります。

この不安や恐怖心をと見立てます。

冷静に考えることが出来なくなります。

思考が停止します。

真実が見えなくなります。

無力化されます。

思考停止で無力化されると、何かに、誰かにすがることにになります。

あなたに代わってあなたをコントロールしてくれる人を探します。

なぜなら、楽だから。(楽しいとは全く別の”楽”)

この”楽”な状態に執着し、自分で考えること。そして、変化を嫌います。

なぜなら、”変化”が新たな面倒くささと不安を生み出すから。

つまり、「守る」とは不安のループ。

 

 

そもそも、不安の根底にあるものを考えた時、そこにあるのは「命」です。

生活の為にお金が人要。

健康でいるためにお金が必要。

何かの為に保険が必要。

これらは全て「命(生きること)」に繋がります。

しかし、命を守ることに固執することが、不安膨らませることに繋がります。

不安はエンドレスで続きます。

不安の無限ループに居続けることになります。

 

常に何かに怯え

常に誰かに依存し執着し続ける。

これが望んでいることならいいのですが、望まないことなら変化が必要です。

変化とは、自分の思考を変えること。

行動を変えること

その前に目隠しをとること。

 

不安に思っていることの正体を知るには、まず目隠しを取らないとね!

自分で調べてみないとね!

もちろん、誰かに聞いたっていいさ。

その話を聞いて判断してもいいさ。

腑に落ちたものを自分にとっての事実とすればいいさ。

違ったと思ったら差し替えたらいいさ。

すると、不安は無くなります。

それでもどうしようもないこともあると思います。

それは多分、命の期限。

これはわかりません。

しかし、怖いことではないと僕は思っています。

肉体は車で、自分(意識:魂)はドライバー。

車が動かなくなってもドライバーはいます。

 

何かが始まった瞬間、終わりに向かっている。

終わった瞬間、何かが始まる。 


 

そもそも、ノーリスクはありません。

けど考えてみて下さい。

結果がわかっているものと、知らないもの、どっちに興味が湧きますか?

僕は知らないことに興味が湧きます。

不確かなことの方がワクワクします。(笑)

出来るか出来ないかを考えるから、不安になるんですよ。

そもそも、出来るか出来ないかを考えている時点で、それはきっと「今」やりたいことではありません。

タイミング待ちなのかもしれません。

今がタイミングなら、既に始めているでしょう。

しかし、今“やりたくないこと”とわかれば、やめればいいとわかります。

あれこれ考えるから勝手に迷子になるだけで、シンプルに判断すればいいのです。

理屈じゃなく、条件じゃなく、ただシンプルに・・・

やりたいかどうか?やめたいかどうか?

もしも、やりたくないけどどうしても必要と言うなら、積極的我慢というか、ゲームにしちゃえばいい!(笑)

もちろん、何をどう判断するのかは自分自身です。

そう、自分自身。

自分のことは自分で決めるのです。

 

”自分で決める。”と言って、ふと思い出しました。

「私(共)にお任せください。」という言葉。

この言葉、一見親切そうです。

しかし、言い換えれば「こっちで好きなようにすすめるよ~」ってことです。

「お客様の為に・・・」

「国民の為に・・・」

「困っている人の為に・・・」

な~んて言いながら、自分たちの私利私欲の為なのです。

こんな風に無力化されているのです。

考えないように・考えなくてもいいように仕向けられているのです。

だから自分で決めて下さい。

誰かに決められることもないし

誰かの承認も要らない。

誰かに介入する必要もないし

誰かを評価する必要もない。

 

いかなる組織も、一番重要なのは組織の”利益”・ほんの一部の人の”利益”です。

この組織関わる個人も、クライアント(ユーザー)も、権力者から見たら、ただの道具

使い捨ての部品であり、搾取の為の都合のいいヤツ。

だから、こんな常識なんて要らね~!!

 

 

あなたはあなたのままでいい。

あなたのまま居続ければいい。

守る!?を手放し、心が自由なあなたのままで。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

ゆるんだハートで『今』感じたこと、まんまAction!!

「今」も・「次の今」も、心地よく楽しく。(笑)

 

出来ました。出来ました。出来ました。

ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

感謝します。感謝します。感謝します。