読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問:「マッチポンプ」ってなあに?

 

ご訪問いただきありがとうございます

 

既にご存知かと思いますが、ふと・このことを再確認したいと思いました。

テレビを見ない僕も、最近の騒がしさは感じています。

大きく、繰り返しマスコミに報道されること程、これに該当することが多いと思います。

だからこそ冷静に・そして霊性に。

 

 

f:id:yurumu:20170216202247j:plain

 

 

今日の疑問:「マッチポンプ」ってなあに?

 

マッチポンプ」とは、わざと火をつけ、「火事だぞ~」と騒ぎ混乱させ、それを最初に発見し、事態の収拾に献身的に協力した立役者!?のように振る舞い、自作自演する行為です。

それらは、シチュエーションとキャスティングを変えながら、僕らの日常でしょっちゅう行われています。

その目的は、「シンプルに騙すこと」・「本質的なことから目を遠ざけること」・「『それが当たり前』と認識されること」

また、「これって、こういうものなんだ!」という「新たな常識の敷設」です。

そして、これらは、誰かに見せられているものであり、知らぬ間に自分がやっていることです。

 

世界一・有名なマッチポンプと言えば、やはり9.11事件ですね。

十分ご存知の方にはつまらないかもしれませんが、これがマッチポンプですよって意味でご紹介致します。

世界貿易センタービルに飛行機が突っ込み、ビルが崩れました。 このテロ行為を「許してはいけない」・「屈してはいけない」とアメリカ国民だけでなく、世界中がテロを許すな!みたいに世論が盛り上がり、イラク戦争に突入しました。

当時、テレビで映像を見た時、映画でも見ているような感覚で、現実とは思えませんでした。

(事実は映画のようなものでした。)

その編集された驚愕の映像を、世界中に配信し、更に繰り返し放送されていました。

ですが、実際は、もっと小さい飛行機が飛んでいて、映像処理が施されていました。

現地では、普段と変わらぬ日常を過ごしていた人もいたようです。

世界貿易センタービルの上層階に、一機の飛行機が突っ込み、もの凄い爆音にびっくりした人たちは、何が起こったのか?と思ったそうです。

そして見渡すと、世界貿易センタービルの横に穴が空き・ビルが崩れ、もの凄い粉塵で、視界が悪くなり、恐怖で逃げ惑うことになった。

これが事実のようです。

ところが、現地メディアは、事前に作っておいた、「ジャンボ機」が突っ込む映像に差し替え、「ジャンボ機」がビルに突っ込んだように思わせたのです。

テロを企てた犯人がジャンボ機をハイジャックして、ビルに突っ込んだという刷り込みをするのが目的です。

実際は、乗客がいない小さめの飛行機が突っ込んでいたのに、ジャンボ機が突っ込んだように見せかけ、それが原因で、ビルが倒壊したように思わせたということです。

事実は大きなビルが倒壊したことだけです。

あらかじめ仕掛けた爆弾が、予定通り、爆発しただけです。

では、誰が、何のために、こんな手の込んだことをするのか?って、ことですけど これが、支配・コントロールしたい人がよ~~~く使う「マッチポンプ」です。

この時は、アメリカの大統領のブ〇シュが、イラクの金融システムに取り込み、イラクそのものを支配するため、どうしても戦争を起こしたかったんです。

アメリカ国民の世論の同意と、世界中から非難を浴びないように、自作自演したのです。

つまり、アメリカがテロの標的になり、悲惨な事件が起きたという設定で、「テロを絶対許さない!」という戦争実現に向けた大義名分を成立させたのです。

  そして、準備されたシナリオどおり「大量破壊兵器を隠し持っている」という「嘘」を世界中にばらまき、自分たち支配者に都合のいいように誘導していたのです。

それにより、イラク戦争が始まったわけです。

(アメリカの、シーNNは、特定支配者層のおかかいメディアで、電〇をはじめとした、日本のメディアも、配信された情報を精査することなく、今も、日々垂れ流しています。)

 

これは地上波で放送された映像です。(1分56秒なので是非・ご覧下さい。)

戦争は、起きるものではなく、誰かの意思で、意図的に起こされるものです!

 

このように、戦争に関連したことをはじめとした、日常のいろんなことに、支配者層により日々、マッチポンプが行なわれています。

だから、騒ぎの大きいニュース程、いろんなカタチで、目を向けさせたいってことです。

繰り返す情報ほど、支配・コントロールしたい人が、刷り込ませたいことなんです。

同時に、僕ら一般大衆は、支配者層に「恐怖」・「不安」を刷り込まれ

無くてもいいものを準備し、いざ、その現実が起きると、「備えあれば患いなし」なんて言っています。

それは単に、「不安がやってくる」という思考が実現しただけです。

これこそ、「ひとりマッチポンプ」です。

こんな風に、思考をコントロールされているってことが理解出来れば、マスコミをはじめとしたいろんな情報に踊らされることがなくなると思います。

恐怖や不安を抱かなければ、備えも必要ないし・何も起きません。

そのために、疑問を持つこと・そして情報を精査することって大切だと思います。

根拠はありませんが、ゆるんでいれば、ほぼ気付く氣がしています。(笑)

あなたの思考は、あなたのものです。

お互い、誰にもコントロールされないようにゆるゆるで生きましょう!(笑)

 

 長くなりましたが、最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

ゆるんだあなたが『今』感じたこと、まんまAction!!

そしてあなたは、「今」も・「次の今」も、心地よく楽しく過ごします。

 

出来ました。出来ました。出来ました。

ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

感謝します。感謝します。感謝します。

 

 

過去記事も、よかったらご覧下さい。

 

刷り込みなんてされないよ!!

 

最終判断は、自分です。