ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問: “正義感が強い人”の特徴として、あるもの・ないもの

ご訪問いただきありがとうございます。

 

正義(ヒーロー)と呼ばれる存在は、悪(ヒール)が居ないと存在しません。

“正義”と“悪”は、常に対立し戦(闘)っています。

ホントはどっちも存在しないのにね!(苦笑)

 

 

f:id:yurumu:20171011211845j:plain

 

 

今日の疑問: “正義感が強い人”の特徴として、あるもの・ないもの

 

耳タコだと思いますが、全ては波動(エネルギー)で出来ています。

エネルギーに、良し悪しはありません。

なのに、「正義感”こそ自分の持ち味」と言わんばかりにアピールする人がいます。

アピール加減はわかりませんが、僕自身も「ひとりの人間としてとても大切なことのひとつ!」と思っていました。

ところが、勘違いだったことに気付きました。

ひとつの考え方であり・表現であり・個性だからです。

繰り返しになりますが、波動(エネルギー)に良し悪しは無いのですから。

子供時代からテレビや映画に出てくるヒーローもの・スポーツにより、対立・戦いを見て歓喜します。

「良し悪し」・「〇 or ✕」・更に、誰かがつくった“常識”ってヤツが教育として刷り込まれ続けています。

新たな情報の多くは、このような基準で判断され、まるで答えはひとつだと言わんばかりに続いています。

「私こそ正義だ!」と言わんばかりに・・・

 

では、「正義感が強い」と思っている方、また、思われている方はどんな特徴を持っているのでしょうか?

あるもの

・「当たり前」や「常識」という固定観念

・「自分は正しい 自分は特別な存在だ!」というエゴ(印象操作)と対抗心。

・“悪”や敵、又は「弱い人」を作り出す演出力。

ないもの

・相手に対する尊重と感謝

・対話

・ゆとり

 簡単ではありますが、こんなところが代表的だと思いました。

 

最近つくづく思うのですが、「『ゆとり』の有無で何事も大きく変わる!」って

ゆとりがあったら、大概のことは、さほど気にならないんじゃないでしょうか?

・時間がない。時間に追われる。

・満員電車しんどい。

・仕事が大変。

・寝不足。

・休みたいけど休めない。

これらは自分の判断で回避出来るのに、自分じゃない何かを優先しているから陥る状況です。

わざわざ、「ゆとり」を放棄している状況です

これが続くと心身とも疲弊します。

こんな時も正義感?責任感?を全面に押し出し、あとあと蓄積された心身のストレス・疲労回復に多くの時間を費やすことになり、周囲のにも面倒をかけることになります。

逆に中途半端な状態が続くと、感覚が麻痺し・麻痺していることにさえ気付かなくなります。

なんか正義感が強い人って、虚勢を張って自分の弱さやもろさを隠しているみたいですね。

なのにそれを見せないために、マインド(左脳)だけで決めた自分の価値観にこだわり、壁を作って、しんどくしているように見えます。

 

正義感や忠誠心を手放して、もっともっとゆる~く、ゆとりをもって生きましょう!(笑)

「そんなの無理!(怒)」と思ったら、きっと思った通りになりますけど・・・(苦笑)

多くの方は自分が思うほど、リラックスしていない印象が強くあります。

なので、自分が思う以上にリラックスしてみてはどうでしょうか?

周りの目?気にしなくていいですよ。

環境は誰かに決められるものではなく、自分で選択するものであり・創るものですから。

リラックス出来る環境が創れたら、ゆとりが生まれます。

ゆとりが生まれると、今が楽しくなります。

すると、次の今も楽しくなります。(笑)

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

ゆるんだあなたが『今』感じたこと、まんまAction!!

そしてあなたは、「今」も・「次の今」も、心地よく楽しく過ごします。

 

出来ました。出来ました。出来ました。

ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

感謝します。感謝します。感謝します。

 

 

過去記事も、よかったらご覧下さい。

 

これらは、「正義」と「悪」をも作り出しています。

 

この2つ・もしかして正義感の強い人!?