読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問: 「義理人情」とは?

 

ご訪問いただきありがとうございます

 

前回の「ギブ&テイク」とは別な意味で、大きな勘違いをされていると思います。

時に、歪んだ自己満を誇示すること。

時に、「演技力」の競争!?

僕自身、これが大切なことのひとつと思っていました。

今思うと、これも、染み付いた「思考の癖」でした。

冷静に・そして、俯瞰で見てみましょう。

 

 

f:id:yurumu:20170301131021j:plain

 

 

今日の疑問: 「義理人情」とは?

 

「義理人情に厚い」ってことが良いことと、子供時代から教えられてきました。

ですが、実際はどうでしょうか?

「ご返杯の法則」になっていませんか?

まるで、「ギブ&テイク」のように・・・

「何かをしてもらったら、何かをお返ししなきゃ」となっていませんか?

本心ではそこまで必要かな?という迷いや戸惑いを持ちながら、相手の反応を気にし

相手の反応と自分の本心を天秤にかけていませんか?

自分の本心をどっかにしまい、常に相手の反応を優先していませんか?

このように「義理人情」とは、自分自身が、自分を惑わすことです。

 

「ギブ&テイク」の思考が根深く住み着いている証です。

何かをしたら、何かが返ってくるものかも・・・

何かをしてもらったら、何かを返さなきゃいけない・・・

やっていることは、探り合い・試し合い・騙し合いです。

「信頼」も「感謝」も存在しません。

まるで、「良い人ごっこ!?」のようです。

 

一緒に仕事をしたことがある方と久々あった時、「ゆるむ@さんは、義理堅いね~」って言われました。

僕は「残念ながら義理人情は持っていませんよ。(笑)」

「ただ、顔見に来ました。(笑)」と答えました。

少しはにかみながら、笑顔で、「やっぱ変態だね~」と言われました。(笑)

「ずっと前から変態だし、そんなこと知ってますよね~」って・・・(笑)

僕はただ、その方に会いたいから会いに来た。

渡したいものを届けに来た。

笑顔で受け取ってもらった。

その事実・その時間が、心地よく嬉しかった。

ただ、それだけです。

「義理人情」も、「ギブ&テイク」も存在しません。

あるのは、相手の方に対するリスペクトと感謝だけです。

ただの、「ギブ&ギブ」です。

言葉では、これ以上表現しきれないので、これくらいにしておきます。(笑)

 

何かをしてもらった・いただいたときに、お返しは必要ありません。

相手へのリスペクトと感謝があれば、それ以外、なんも要りません。

そんな関係がいいなって思います。

何かがなければ成り立たないような関係なら、必要ないと思います。

そのそも波動(思考)が違い・ベクトルの向きも違うなら、いずれ離れます。

耳タコかもしれませんが、波動(周波数)の違いに良し悪しはありません。

条件付きの関係なんて、無理やりその関係を維持しているだけですから

いずれ、なくなります。

自分が生み出した「義理人情」に、惑わされないで下さい。

冷静に俯瞰でみて下さい。

「義理人情」という思考の癖は必要ありません。

「愛」があれば、何もいりません。

「愛」とは日本人的な男女間だけで存在するものではありません。

「愛」とは相手への「尊敬」であり、「感謝」です。

条件なんて、何ひとつありません。

自分への愛。

相手への愛。

全ての存在への愛。

これだけで、誰もが満たされ、心地よく過ごせる。

そんな氣がします。

 

 最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

ゆるんだあなたが『今』感じたこと、まんまAction!!

そしてあなたは、「今」も・「次の今」も、心地よく楽しく過ごします。

 

出来ました。出来ました。出来ました。

ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

感謝します。感謝します。感謝します。

 

 

過去記事も、よかったらご覧下さい。

 

障害物らしきものって、「自分の曖昧さ」がつくっています。

 

代表的障害物!?


僕はこれ、めちゃくちゃ大事だと思います!!!!!