ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問: なんとかなる!?

ご訪問いただきありがとうございます。

 

ちょっと前まではいろんな所でいろんな人が言ってた。

「なんとかなるさ!」って・・・

しかも、根拠もなく笑いながら。

しかし近頃はめっきり聞かなくなりました。

 

 

今日の疑問: なんとかなる!?

 

 

「なんとかなるさ!」

それって おまじない?

それとも他人にだから言えた言葉?

あるいは励ましの言葉

口から出まかせ?

いずれ根拠は無いってことだよね!?

 

「なんとかなる」なんて昔から存在しないと思っています。

それぞれが、思ったことをやっているんだよ。

好きにしているんだよ。

組織の中ではイヤイヤ”なんとかする”こと多々あるでしょうけど。(苦笑)

 

 

さっきも言ったとおり、自分では「なんとかなる」って思うことが無いのでわかりません。

だから他人にも言いません。

けどさ、「なんとかなる」っていう言葉に乗っかった”根拠のない自信”みたいなのはわかるよ。(笑)

なぜなら、根拠の無さが直感的だから。(笑)

この根拠のない自信を持っている人というか、そういった場面を目にすることが少なくなった気がします。

 

この根拠のない自信が削がれたのはなぜでしょうか?

それは9カ月間、連日垂れ流されているフェイクニュースの影響であり、周囲の影響でしょ!?

マスコミを使い、政治屋の爺さんやその取り巻き、御用学者やコメンテーターが

九官鳥のように毎日毎日何度も何度も嘘に嘘を重ね続けているからでしょ!?

そしてこの情報を、多くの庶民が受け入れ続け、その環境の中に居続けているからでしょ?

自分の外の情報にばかり意識が向き、自分の内側(直感)には意識が向きません。

これは思考の変化であり、思考のコンディションの不調!?です。

この時点で”直感”というものを忘れてしまったのです。

だから何も閃かず、反対に不安だけが湧いてきます。

不安が思ったとおりの行動を自分に促し窮屈な現実をつくります。

繰り返しているうちに窮屈とも感じなくなっているかもしれません。

また、どっちに行こうか迷っている人もいます。

いずれ、自分が思考したとおりの現実になっています。

 

 「直感」は自分だけのものであり

自分スタイルを創造するうえでとても大切なアイテムです。

 


 

今「どうしたいの?」って自分に問いかけてみて下さい。

これまでのこと・ここ最近のことを思い出してみて下さい。

何もせず「なんとかなった。」なんてことなかったはずです。

その時々自分が描いたことをActionしたから実現した。

なんとかしたのではなく、自分が創造し実現したってこと。

だって、思考は現実化するんだもん。

 

これを無意識でやっていることを、「なんとかなる!」って言葉で表現していただけです。

そもそも、「なんとかなる。」って言葉だけだと「どっちでもいいよ=どうでもいいよ」って聞こえます。

「曖昧」とか「中途半端」という印象しかありません。(苦笑)

しかしそうではなく、これまでは無意識や直感で自分の描いたことを実現してきたんです。

さも当たり前のように無意識でやっているなんて素晴らしいです。(笑)

しかし、そういうと多くの人が謙遜します。

もしあなたが謙遜するタイプなら、謙遜をやめ、自分の素晴らしさを認めて下さい。(笑)

自分を認められないというなら「何をどれだけ出来てどうだったら納得するの?」と聞きたくなります。

「あんたは聖人君主かよ!?」ってツッコみたくなります。

しかし、謙遜してしまう気持ちも僕なりに理解出来ます。

自分もそうだったし、そんな風に教育されてきたから・・・

これまでも、ず~~~っとそれおかしいって思っていたし、今は「狂ってる!」と思っています。

今、権力者達がこれまでの恐育に狂育という新たなバイアスを掛け、世界の庶民の反応を監視しています。

フェイクニュースがどれだけ受け入れるか様子を見ています。

 

 どっちなのか?をみています。


 

「どっちでもいい」という曖昧さは、暴走を続ける権力者に同意したとみなされるでしょう。

重要なバロメーターは039の着用率と全く根拠のない検査の数字の利用。

これにより「なんともならない社会」がつくられています。

自分じゃ何も決められない社会。

個人が何も決められないようなルールだらけの社会がつくられています。

そもそも”社会”なんていうピラミッド組織は要らないんだけどさ。

だって、大多数の人がhappyになれないシステムだから。

だからそんな中に居たくないし、その中でなんとかしたいと思うこともありません。

「嫌だけど周りに合わせる」という考えもありません。

それぞれが人と違っていい個人と個性を尊重する世の中にしたいと強く思っています。

 

10コマ絵本

https://www.youtube.com/watch?v=-Yu4p96p5OU

 

 

「誰かに委ねる世界」

「個人個人が創る世界」

あなたはどっちを選びますか?

その為にどうActionしますか?

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

ゆるんだあなたが『今』感じたこと、まんまAction!!

そしてあなたは、「今」も・「次の今」も、心地よく楽しく過ごします。

 

出来ました。出来ました。出来ました。

ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

感謝します。感謝します。感謝します。

 

f:id:yurumu:20200417220952j:plain