読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問:「諦める」とは?

 

ご訪問いただきありがとうございます

 

昔は「諦める」って言葉に良い印象はありませんでした。

ですが、時間とともに解釈が変わり、今ではすっかり変わりました。

 

 

f:id:yurumu:20170226230315j:plain

 

 

今日の疑問:「諦める」とは?

 

「選択した。」・「決断した。」という、ファイナルアンサーです。

 

「諦めるな!」

「諦めたら負けだ。」

「それでいいのか?本当にそれでいいのか?」

「諦めた」って誰かが言った時、こんな風に言ったり・言われたりしたことはありませんか?

まるで諦めることが良くないことのように

かっこ悪いことのように

そんな風に思い思われていませんか?

僕自身・長い間そんな風に思っていました。

「諦める」とは

「屈すること」

「いいなりになること」

「妥協すること」

「感情を押し殺すこと」・・・

と、思っていましたが、何年という時間をかけ、その解釈が変わりました。

「諦める」までに、多くのチャレンジをしてきたのかもしれません。

直感的に決めたのかもしれません。

単に面倒だったのかもしれません。

いずれにしても、「諦める」とは、ファイナルアンサーです。

「何かを選択した。」

「何かを決断した。」

つまり、その時の最終判断をしただけです。

例えば、あなた以外の人が、あなたのことを決めることはありえません。

あなたが、何かを諦めたとしても、他人があなたのことを評価・評論するのは、ナンセンスです。

あるのは、当事者である・あなたが「選択」または「決断」をしたという事実だけです。

のちに、諦めたことが「良かった」or「悪かった」と思うのは、「諦める」という最終判断をした結果であり、その時の感想です。

良し悪しなんてありません。

後悔なんて考える必要さえありません。

なぜなら、あなた自身が最終判断したのですから、「あの時諦めなければ」などは、存在しません。

その都度、自分がオーダー(思考)したことしか、実現していませんから。

それを踏まえての「次の今」が、エンドレスでやってくるだけです。

ただひとつの体験をしたという事実が残るだけです。

あなたの体験が「1」加算されただけです。

 

時が過ぎ、諦めていたことでも、やりたくなったら、またやればいいんです。

何かをやりたいってことは、新しい「今」というタイミングで引き寄せただけです。

その際、経験者のアドバイスなら、選択肢になったり、参考になるのかもしれません。

他人の言葉も、ヒントになるかもしれません。

何を聞き入れ、何を聞き流すかはあなた次第です。

「諦める」というファイナルアンサーは、何ら問題ありません。

だって、何かしらの「選択」・「決断」をしただけですから。

諦めることで、気持ちがスッキリしたり、前進した気分になったり、可能性感じたりします。

そうです!

諦めることで、1番感じるのは「可能性」です!!

だから、「諦める」時は、自信と誇りをもって諦めましょう!(笑)

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

ゆるんだあなたが『今』感じたこと、まんまAction!!

そしてあなたは、「今」も・「次の今」も、心地よく楽しく過ごします。

 

出来ました。出来ました。出来ました。

ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

感謝します。感謝します。感謝します。

 

 

過去記事も、よかったらご覧下さい。

 

「氣が変わる」とは、「思考(エネルギー)が変化した」ってことです。

エネルギーに良し悪しはありません。だから、ピンヒールで踏まないで下さい。(笑)

 

「出来なかったらどうしよう」って思った時は、諦める前に、Actionしてみたら?

 

「可能性」は、あなたが決めて下さい!!