読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問:「幸福感」ってなあに?

可能性 ハート 思考停止 ゆとり 依存 素直

ご訪問いただきありがとうございます。

 

最近、よく感じるんです。

何を感じるかというと「幸福感」です。

「幸せ」とは何かが違うんです。

「同じでしょ!?」と突っ込まれても「なんか違うんです。」(笑)

感覚の問題なので、言葉では上手く表現できません。

 

 

Q.「幸福感」ってなあに?

 

A.自分が自分でいることで感じられる感情。

そして、いかなる条件も必要ありません。

 

 

f:id:yurumu:20161117230414j:plain

 

 

今の生活

「あなたは今の生活に心から満足していますか?」と問われたら、あなたはどう答えますか?

別に何かの勧誘ではないのでご安心下さい。(笑)

「満足してしていません。」が答えなら、何かを「変える」or「始める」or「辞める」という変化が必要だと思います。

といっても、あくまであなたがそう思えばということです。

逆に、「満足しています。」という方に、更に質問です。

あなたの言う「満足」は社会的ステータスや物質的なものがなくても感じられるものですか?

 

幸せの条件

あなたにはこんな「幸せの条件」があったりしますか?

・社会的地位・組織での肩書があるから。

・家柄がいい。

・一生暮らせるくらいの貯蓄があるから。

・安定した収入を得る仕事があるから。

・支えてくれる家族やパートナーがいるから。

 

条件を満たしているから、「幸福感」を感じるというのであれば、それは「依存」です。

今持っている「幸福感」と一緒に、それを失ったら「幸せじゃない」という「不安」も一緒に持ち合わせているということです。そして、そこに「執着心」が働きます。

つまり、条件付きでは本当の「幸福感」は感じられないということです。

 

条件付きは偽物です!


安定の本当の意味は?


 

自分が自分でいること

「あなたがあなたでいること!」多分、これが全てだと思います。

あくまで僕自身の話ですが、今まで生きてきた中で、「物質的なもの」に執着した経験がありません。

ただ、人に執着したことがあります。

「この人さえいれば。」とか、「この人さえわかってくれればいい。」とか、ちょっと大袈裟ですが「この人の為に生きよう!」と思う自分がいました。

そんな風に思える人がいるだけで、幸せだと思っていました。

だけど、違いました。

なぜなら、その存在がなくなった時、さっきまであったはずの「幸福感」がなくなっていたからです。

その存在に「依存」していたからです。

自分が自分でいなかったからです。

そして、わかりました。

大切なのは「自分が自分でいること」だということを。

 

アイデンティティー=自分が自分でいること


 

今日のおさらいです!

「幸福感」とは、自分が自分でいることで感じられる感情。そして、いかなる条件も必要ありません。

 

 

とんだ勘違い(大汗)

「誰かを幸せにする」→(大汗)

「幸せはひとりで感じるものではなく、誰かと感じあうもの」→微妙

 

これもとんだ勘違いです。(大汗)


 

「幸福感」はひとりで感じられます。

誰かを幸せになんて考える前に、自分が「幸福感」感じることです。

お互いが「幸福感」を感じられる人同士ならば、一緒にいれば、別なカタチの「幸福感」を感じられます。

 

まずは「条件」ってやつを手放してみませんか?

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

感謝します。感謝します。感謝します。

 

 

ゆるんだあなたが『今』感じたこと、まんまAction!!

そしてあなたは、「今」も・「次の今」も、心地よく楽しく過ごします。

出来ました。出来ました。出来ました。