読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問:「世間体」ってなあに?

ご訪問いただきありがとうございます。

 

唐突ですが、「あなたは、今を生きていますか?」

こんな唐突な質問を投げかけられると、その瞬間の、「素のあなた」がわかります。

それが、今のあなたです。

 

 

Q.「世間体」ってなあに?

 

A.「反面教師」であり、「ウソ発見器」です!

 

 

f:id:yurumu:20161221213537j:plain

 

 

周囲の反応

僕自身、「完全に周囲の反応を気にしていないか?」と問われれば「していない」とは言い切れません。

ですが、周囲の反応に何かを左右されることはないと思っています。

そして、何かしらの意見なり、感想を言ってくれる人には、どんな言葉でもありがたく思います。

その言葉より、「話してくれる」・「反応してくれた」という事実に感謝です。

どうであれ、向き合うことが出来るってなんかいいですよね。(笑)

意見を言い合える・話し合いが出来るって、一見当たり前のようですが、多くの場合、どこか、すかしてるというか、肝心なことろになると視線を外し、曖昧にしているように感じます。

少なくとも、自分は「本音」で伝えるようにしています。

 

まずは「自分」です!!


後になって気付いたのですが、僕にとって、とても大切な人達です。ありがとうございます。


 

 迷い事

何か、迷っていることがある時、決断する過程はどんな感じですか?

そして、それは「相談」or「同意」or「報告」のどれですか?

 

1.家族・友人など誰かに相談」する。

2.共感してくれると思う誰か・又は、信頼できる誰かに「同意」を求める。

3自分で決めて、結果のみ「報告」する。

答えは人それぞれだけだと思いますし、同じ人でも、その時の自分で選択が変わると思います。

 

1.相談タイプ

単に情報・意見が欲しい。

結論を誰かに委ねている。

世間体を気にしている。

 

2.同意タイプ

「大丈夫」・「安心」などの同意が欲しい。

背中を押して欲しい。

世間体を気にしている。

 

3.報告タイプ

自分がどうしたいのか決まっています。

 

1.2のタイプは、相談者も含め、世間体を気にしているってことです。

つまり、世間体を気にし、「自分がどうしたいのか」がハッキリしていない状態です。

だけど、相談された側も「あなた」じゃないから、わからないですよね?

ましてや、「あの時〇〇さんのアドバイスを聞いたから」な~んて言われたら困ります。

結局は、自分で覚悟を持って決めるしかありません。

でもね、迷っている時って、自分を確かめるいい機会だと思います。

「自分がどうしたいか」を確認する大切な場面です。

世間体を気にして、自分に嘘をつくのかどうかの確認の場ですね。

 

 それです!それっ!


 

今日のおさらいです!

「世間体」とは、自分が選んだ「反面教師」であり、自分を確認するための「ウソ発見器」です!

 

 

あなたがあなたでいれば

周りは何も言わなくなります。

言えなくなります。

言う必要を感じなくなります。

言いたくなくなります。

関心がなくなります。

 

僕らは、無くてもいいはずの「教育」と、無くてもいい溢れるほどの「情報」に翻弄されています。

そして、本来持っている、波動の使い方を忘れ、本来の自分を忘れています。

生まれたばかりのことは、覚えていないかもしれません。

ですが、その感覚はどこかに残っています。

なぜなら、僕らはみんな、元・赤ちゃんですから!!(笑)

その感覚を思いだしてみませんか?

 

 赤ちゃん思考を思い出して!(笑)


 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

感謝します。感謝します。感謝します。

 

 

ゆるんだあなたが『今』感じたこと、まんまAction!!

そしてあなたは、「今」も・「次の今」も、心地よく楽しく過ごします。

出来ました。出来ました。出来ました。