ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問:生きてさえいれば何とかなる!?

ご訪問いただきありがとうございます。

 

昨日は30度越えの真夏日でした。

それでも鉄道会社は相変わらずマスク着用のお願いを連呼しています。

(鉄道関係で働く人達は何を思いながらこのアナウンスを続けていんですかね?)

周りの人の姿を見ると服装とマスクと晴れ渡った空とととてもアンバランスで

疑問と違和感しか感じませんでした。

とは言え、いつも言うように個人の自由。個人が決めること。

てなわけで、いつもどおりマスクせず電車に乗り込みました。

(だって、息苦しいし、窮屈なんだもん。)

 

帰りの電車でいくつも席が空いている中、わざわざ!?僕の隣に座って来た人がいました。

小声で、「カッコイイね」と声を掛けてきました。

勘違いはしませんが、言われ慣れていないので照れます。(爆)

それより、「何が言いたい?」と疑問に思いました。

すると

「当たり前のようにマスクしていない人初めてです。」

「たまにしていない人を見かけますが、周りを気にしながら緊張していますから。」

「僕も一時期気にする時期はありましたが、元に戻りました。」と答えました。

この方は、何かがおかしいと感じているのだと思いました。

けど、周りが気になって仕方ない。

特に駅構内や車内でのアナウンスしつこいですからね~

だから我慢してマスクしているんだろうなと・・・

それはそれとして、近くにいた学生4人がマスクを外し少し驚きました。

しかし、僕に声を掛けて来た方はマスクをしたまま、ぺこりと頭をさげ途中で降りられました。

 

今日もだつりょくして考えてみます。

f:id:yurumu:20200417220952j:plain

 

 

今日の疑問:生きてさえいれば何とかなる!?

 

 

声を掛けて来た方は、何かを知っているのだけど、周りが気になって一歩が踏み出せないのだと思います。

一見些細なことに映るかもしれませんが、これこそが思考の癖

何かあるたびに、周りを気にし、自分のやりたいように行動しない。

前回、命について書いた後もいろいろ考えていたもので、何気ない習慣の影響の大きさを垣間見た感じがしました。

多数派の安心感!?

誰かの承認が必要!?

しかし、いざとなればどうにかなる。

生きてさえいれば何とかなる。

こんな風に思っているのかな?と想像しました。

だから、氣になって考えてみようと思いました。

 

生きてさえいれば何とかなる!? 

言葉だけを読めば、「そのとおり」と思えますが、本当にそうでしょうか?

生きることだけに執着している氣がします。

生きるために何かに・誰かに依存しているように感じます。

不安を一時的に回避するため、自分に言い聞かせているだけに思います。

大袈裟に言えば、自分の意見を持たないと宣言しているように思えてしまいます。

 

しかし、これまで生きているのは、何とかなるというより、やりたいようにやってきた結果じゃないですか?

そう!思ったとおり・やりたいようにやってきただけじゃないですか?

出来るんですよ!

本当は出来るんです!!

だから、どんな時もやりたいようにActionしましょうよ。

好きにしましょうよ。

いったい、いつまで他人の目を氣にするのですか?

一生不自由なままですか?

このまま肉体を脱ぐ(死を迎える)ことになってもいいのですか?

「今」がタイミングかもしれません。

今変えないと、ず~~っと変わらないかもしれません。

 

f:id:yurumu:20200616214929p:plain

 

上記は、厚生労働省が発表している日本人男女の平均寿命と健康寿命の推移です。

https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10601000-Daijinkanboukouseikagakuka-Kouseikagakuka/sinntyoku.pdf

 

大雑把に言えば

男性:平均寿命80歳―健康寿命70歳

女性:平均寿命86歳―健康寿命74歳

 

あくまで参考であり目安ですが

男性は9年、女性は12年健康でない状態で生き続けることを意味します。

しかも、これが当たり前と思わされています。

この年数が医療業界のロイヤリティー収入ってヤツです。

その為の検査・薬・注射・次はワクチン?チップ?

その為の介護サービスと警備保障とIoT付きの住まい?

広告と勧誘の嵐!?

これも、不動産会社をプラットフォームにした新たな生活様式!?

スーパーシティ!?スマートシティ!?

 

話を戻します。

僕がおおよその数字をはじめて知ったのは、かなり前だったと思います。

じわじわと10年かけて終わりを迎えるなら、ポックリの方がいいなぁと思っています。

そもそも、中学の時の時の口癖が「じじいになる前に死んでやる」ですから。(苦笑)

 

「今を生きる」ってことを意識するようになり

それが当たり前になった今は、いくつまで生きるとか生きたいとか考えることが無くなりました。

身近な人達は、「こういうヤツ⁇に限ってしぶとい」と言われますが、ぶっちゃけどうでもいいです。(笑)

 

ちなみに、永遠の命があるとしたらどうなんだろうって考えてみたんですよ。

答えはすぐに出ました。

今の生活です。

気ままな生活。

 

いつ亡くなるかわからない不確かな状況でも

永遠の命があった場合でも

僕の日常はか変わらないということがすぐにわかりました。(笑)

結局、自分の思考なんだなって

“人生”って、大風呂敷広げて語ることでもなく

「今」自分に起きていることであり、「今」自分がやっていることです。

だから、思いのまま生きませんか?という提案です。

その為に、自分のことは自分で決める!自分だけで決める!

そして、意思表示をする!!

反対に今、「嫌」を受け入れ続けていると、「まだいける!」と判断されます。

「次の嫌」を持ってこられます。

        

罰則付き外出制限 安倍首相「必要なら慎重に検討」

だってさ・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/f550400fa11f2803b1297921a3b1ebba998e48bd

 

誰かが描いた「今」を受け入れるつもりなんて、はなからありません。

特に権力という凶器を持った狂気な人達の言いなりになんてなりません。

かといって、争うつもりもありません。

ただ、そっと意思表示します。

意思表示は日常生活のActionにあります!

これが自分スタイルです!!

 

こんな感じで

 こんな感じ(笑)

 

 

 

コントロールされ続けながら生き続けるなんて、僕にとって死んだも同然。

ならば、らしく生きますよ。

今を生きます。

どんな風に生きていたって亡くなる時は亡くなるのですから。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

ゆるんだハートで『今』感じたこと、まんまAction!!

「今」も・「次の今」も、心地よく楽しく。(笑)

 

出来ました。出来ました。出来ました。

ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

感謝します。感謝します。感謝します。

 

 

参考記事も、よかったらご覧下さい。