ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問:“時代(元号)”はなぜ変わる?

ご訪問いただきありがとうございます。

 

4月1日に新元号が発表されると言われていますね。

この新元号が事前に漏れたら差し替えも辞さない旨の発言を総理がしています。

漏らすとしたら総理の周辺の人間以外にあり得ないのに・・・(苦笑)

 

 

今日の疑問:“時代(元号)”はなぜ変わる?

 

 

現時点で31歳以上の人が5月を迎えれば、昭和・平成・??と3つの時代を過ごすことになります。

たかだか30年ほどで3つの時代ってどういうこと~って思うんですよ。

昭和の前の“大正”は15年余りで幕を閉じています。

ちなみに縄文時代1億年1万年以上続いています。1億年1万年ですよ~~!

※申し訳ございません。上記記載にが誤っていたため修正しました。(2019.1.20)

どうしてこうも簡単に時代(元号)が変わるのか疑問というより不信を感じます。

 

 

“時代(元号)”は、特定の人達の都合により意図的に変えられています。

その目的は、新たな常識を敷設し、都合よくコントロールするためです。

その為の法律やルールの改正が急ピッチで行われています。

 

 

これまでも述べてきましたが、僕らの日常は特定の人達によって“常識”がつくられています。

新たなものが追加されたり、これまでのものが書き換えられたりしています。

都合のいい拡大解釈によって、歪曲されることもあります。

では、どうしてこのように常識をつくられコントロールされるのでしょうか?

それは僕ら一般大衆が受け入れるからです。

もちろん、全ての人ではありません。

全てのことに対してでもありません。

支配・コントロールしたい人達はとにかく自分たちに都合のいい解釈をします。

話など聞く気などありません。

しかし、“監視”はしています。

世論の反応は常に伺っています。

「No」という反応に対してはスルーします。

また、「Yes」と言わずとも、「Yes」と解釈されます。

更に、「No」と言わないなら「Yes」と解釈されます。

コントロールしにくくなれば、ルールを変えます。

けどさ、それっておかしなことなんです。

既にご存知かもしれませんが、そもそも憲法って権力の暴走を防ぐためにあるものだし、その為に三権分立もあるはずなのに、その三権分立が現政権では完全にないものとなっています。

そんな状況で、更に自分たちに都合のいいような法律の制定・ルールの変更を行っています。

毎日が憲法違反で毎日が人権無視・人権侵害の日々です。

これが〇〇中心の官僚国家です。

中心にいる〇〇がこの時期に変わる本当の理由も、僕ら一般大衆である国民には知らされることはありません。

 

〇〇中心の官僚国家のスタイルが、どのようにどの程度変わるのかは、一般大衆のひとりである僕にはわかりませんが、真っ先に2つのことが浮かびます。

ひとつは、僕ら一般大衆をこれまで以上により奴隷化し、無力化(抵抗させない)すること。

もうひとつは、戦争もしくは戦争に匹敵する状況をつくること。

これらを実現するために、意図的に時代を動かそうとしているのだと思います。

こんな風に言うのには僕なりの理由があります。

とってもシンプルです。

義務教育で“歴史”なんてものを習います。

僕は興味が無かったし、好きでないので詳しいことはわかりません。

それでも、“縄文時代”という時代があったこと。

この縄文時代が1億年以上続いていたことは知っています。

それ以降は、江戸時代を除き短かったこと。

今風に言うなら「平和」だったから縄文時代1億年1万年以上も続いたのだと思います。

その理由として、まず浮かんだのが、争いや介入が無かったということです。

きっと、比較や競争なんていう現代恐育のようなものは無かったことでしょう。

今でいう「戦争」があったら1億年なんて到底続くはずなんてありませんから。

 

 

学校で習ったはずの歴史に関してはよくわかりませんが、真実の歴史はそれなりに知っています。

僕がいう真実の歴史とは、当ブログのお気に入りブログにある“破常識あつしさん”の歴史の真実です。

4、5年前これを読んだとき、歴史オンチの僕の中に、す~っと落ちてきました。

また、去年の7月ミナミaアシュタールさんの最新刊である、『日本から日本人が消える日』というセンセーショナルなタイトルの本に、単に“歴史”ではなく、“宇宙のはじまり”から書かれています。

本書に関してですが、現在販売は行われていません。

中古販売でも何か月も前から、定価の何倍もの金額で取引されています。

また〇mazonでは歴史部門で長らく1位が続いていたこともあり、レビューも193件あります。

 

 

重苦しいことも述べましたが、僕自身、自分が言ったこと望んでいるわけではありません。

「そうなんだろうな」って話です。

知らないでいると、余計な心配をしちゃうかもしれませんが、わかっていれば騒ぎ立てることもありません。

不安や恐怖心って、わからないから増幅するけど、正体が分かればさほど恐れる必要はないものです。

いつも言っていますが、自分が望まないもの・望まないことと周波数を合わせないことです。

気にするから気になります。(時々はまっちゃいます。苦笑)

「関係ない関係ない」と変に意識するから気になります。

気になると、そこにエネルギーが流れ実現します。

だから、反論もいりません。

ただ知らんぷりする!?

いや、知らんぷりすることすら要りません。

 

そんなことより、自分のことに意識を向けることです。

誰かでも、何かでもなく、自分です。

自分が楽しむこと。

自分が心地よくなること。

そうそう!“今を生きること!”

これに限ります。(笑)

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

ゆるんだハートで『今』感じたこと、まんまAction!!

「今」も・「次の今」も、心地よく楽しく。(笑)

 

出来ました。出来ました。出来ました。

ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

感謝します。感謝します。感謝します。

 

 

参考記事も、よかったらご覧下さい。

 

これも子供を利用した、都合のいい常識の刷り込み。

この常識⁇が大人にも浸透させるよう子供が利用されています。


 

戦争は意図的に起こされています。


 

これもまた”戦争”に匹敵するものです。