ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問:“有名”を生み出すのは誰?

ご訪問いただきありがとうございます。

 

“有名ブランド”を取扱うショップ。

“有名店”と言われお店。

“有目人”と言われる人。

 

 

今日の疑問:“有名”を生み出すのは誰?

 

“有名”という表現は、この表現を使う人の印象であり感想です。

世間一般に知られているんじゃないの!?という想像の中の印象です。

つまり、“有名”とは、個人の感想と、想像によって語られる言葉です。

 

では、個人が“有名”だと感じるキッカケってなんでしょうか?

非常に多様化していますが、影響力が強いのは広告ではないでしょうか?

テレビ・新聞・雑誌・ネットなどによる広告ではないでしょうか?

では広告主は誰でしょうか?

それは、個人であり、企業など組織です。

また、それを請け負うのは広告代理店です。

この広告代理店こそが“有名”を生み出します。

どの道通っても、あの会社(電〇)につながります。

あの会社とつながりを持たない大企業は皆無です。

また、繋がっているのは企業ばかりではありません。

当然のように、各種団体・財団なども繋がっています

これらの組織を隠れみのにした個人がいます。

利権やお金欲しさに群がる個人がいます。

厳密には、電〇をも動かせる(コントロール出来る)人達により、多くの“有名”がつくられます。

持ち上げて有名にすることもあれば、バッシングして有名にすることもします。

 

そもそも、電〇をも動かせる人達の全てが日本人だけというわけでもありません。

僕ら一般大衆の前に出てくるのは、実行部隊のリーダーです。

国のリーダーと言われる人も、こういったの中のひとりに過ぎません。

つまり、最終決定権を持っている人ではないということです。

最終決定権をもった人達は、持ち上げて有名にした人も、バッシングで有名にした人も、自分達に都合のいいように利用しているに過ぎません。

特段、誰かのことを考えているわけではありません。

良し悪しではなく、これが支配コントロールする人の考え方です。

 

これらの人達は、有名人をつくるプロ中のプロです。

全くその気もないのにいつしか有名人として扱われる人がいます。

ただ自分が好きなことをしていただけだったのに、マスコミに取り上げられる人。

例えば、スポーツ選手などのマスコミがつくった有名人です。

まず最初に、才能!?や、これまでの努力!?などを紹介し、世間に認知させるよう繰り返し繰り返し、事件の時と同じように、テレビをはじめとしたいろんな媒体を利用しマスコミが先導します。

その後、頃合いを見てスポンサーがつきます。

それにより、スポンサー主導でいろんなことが規制されます。

もちろん、自由な発言など出来ません。

マスコミを動かす人達にとってもスポンサーにとっても、都合のいいように利用されます。

しかし、利用価値が無いと判断されればお払い箱です。

場合によっては捏造されたスキャンダルによってお払い箱です。

また、自ら招いたスキャンダルでは、社会的制裁と違約金まで追加されます。

 

 

先程は、つくられた有名人でしたが、ここからは“有名になりたい人”についてです。

 

有名になりたい人ってどんな感情なのか考えてみます。

まず最初に思ったのは、「多くの同意が欲しい。」という欲求が強いのでは?ということです。

これには「数が多いものは正しい。」=「善・良」という概念が含まれているのではないでしょうか?

その為、数に対する欲求。不特定多数に対する欲求が大きくなります。

しかも短期間に一定数にまで達成したいという欲求です。

SNSってこういったことの為に利用されているのではないでしょうか?

有名になって人気を得ることこそが、「善」であり、「良」であり、「正しい」と判断する考え方。

そういう人の発言は正しい。

「この人(有名人)が言っているから正しい。」という大衆操作が行われます。

「テレビに出ているこの人が言っているんだから正しい。」

「テレビそのものも正しい。」

このことを日常的に繰り返し、一般大衆を洗脳し、今ではネットでも行われています。

また逆に、こういった人と同じ土俵で論破する人達もいるようです。

中には、有名になるためにこういった論破を利用している人もいるようです。

 

「有名になりたい。」そう思った人も、最初は、“有名になる”ことが一番だったのではなく、“好きなことをやって有名になる“ことが一番だったのではないでしょうか?

何かのタイミングで、何かの影響で、目的がすり替わってしまったのかもしれません。

 

 

いろいろ述べましたが、“有名”であることには窮屈さしか感じません。

有名店でも、「美味しい⁇」って感じるお店あります。

むしろ、不快に思うこともあります。

当然、リピートしません。

結局は、好みの違いです。 

これは飲食店に限ったことではありません。

もちろん、有名人に限ったことでもありません。

自分の波動(周波数=氣)があう、ひと・もの・ことを選べばいいだけだと思います。

これが流行に惑わされないことであり、マスコミに惑わされないことです。

 

ズバリ、有名<好き!

これだけです。(笑)

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

ゆるんだハートで『今』感じたこと、まんまAction!!

「今」も・「次の今」も、心地よく楽しく。(笑)

 

出来ました。出来ました。出来ました。

ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

感謝します。感謝します。感謝します。

 

 

参考記事も、よかったらご覧下さい。

 

「気」と「氣」の違いについても書いています。

“3S政策”というリンクもはっていますので、よかったらご覧になってみて下さい。


 

誰かの意図でつくられます。


 

惑わされないために、ぶれないこと大切です。

自分の中の1番を選択しましょう。