ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問:「平和」を叫ぶのはなぜ?

ご訪問いただきありがとうございます。

 

前回記事で述べた東京〇科大学の件ですが、案の定、後出しの続報やら、対立やら起きていますね。(汗)

根本的な5W1Hについての情報開示は当面されることはないんでしょうね・・・

 

ところで

明日、8/6は広島で平和記念式典が行われます。

また、8/9は長崎で平和祈念式典が行われます。

更に、8/15は全国戦没者追悼式が行われます。

 

 

今日の疑問:「平和」を叫ぶのはなぜ

 

広島・長崎では毎年式典が行われています。

73年前の真夏の暑い時期に、神?の一声で??戦争が起こされました。

そのことを知らず、ある期間・毎年ではありませんが、ひとりの日本人として、たまには“戦争”について考えてみようって思うようになり、広島・長崎に出向いていました。

両方とも原爆資料館には、当時を知るご年配のガイドの方がいました。

平日の人が少ない時ならほぼマンツーマンで案内をしてくれます。

穏やかな語り口で、残酷な当時の出来事・自分が体験したこと・その時の感情などを話してくれます。

「こんな話を聞いて涙をこらえられる日本人なんているのかよ!?」と思いながら聞いたものです。

しかし、ある時期から「なんかおかしい!?」と違和感を感じ始めました。

その違和感が何なのか、それを確認するために行くようになりました。

そんなことの為に「わざわざ行くの?」と言われたりもしたけど、訳もなく現地で確認したかったのです。

ちなみに、広島の代表的な観光地とされている〇〇神社・巨大な鳥居ありますよね。

初めて行った時、ざわざわして急に具合が悪くなりました。

そこに関しては、それ以降行っていません。

今では、どうしてその場所が自分に合わないのかが、よ~~~く意味が分かります。

 

 

冒頭にも書きましたが、長崎は、“平和祈念式典”となっています。

しかし、広島では、“平和記念式典”となっています。

また、カッコ書きで“平和祈念式”とも書かれています。

ちなみに、「記念」=忘れないこと。「祈念」=祈ること。??

当時は神妙な面持ちで、式典にも参加しました。

 その時僕は、ここにいる人達って「今、平和じゃないの?みんな平和じゃないの?」って・・・

「戦争(の悲しみ)」を忘れず「平和」を祈る。

そして、これをし続ける!?

だから「宗教」が必要?

だから「神社仏閣」が必要?

そこには絶対的な存在がいます。

そこには神の代役をする人がいます。

そして、平和じゃない人が、そこに案内されます。

また、パワースポット」などといい観光地として扱われています。

もちろん冠婚葬祭にも利用されます。案内されます。

凄いっすね。(汗)

おまけに税制優遇まで受けています。

「なんで~どういうこと~??」

うすうすは感じていましたが、「やっぱり!」というのが感想です。

  

「平和」を叫ぶ理由は、平和じゃないからです。

平和なら、わざわざそんなこと言う必要もありません。

平和じゃないから「平和」を求めるのです。

 

僕ら一般大衆を平和でいさせたくない人がいます。

その人は、ニコニコ楽しく過ごされると嫌なんです。

だから、「足りない・出来ない」と揚げ足を取り、成長?を促します。

時に家族を人質?にして、「あなたの為」などと言いだします。

自分たちは困っている人をつくり、それに寄り添うふりをして「素晴らしい」と思われたいのです。

さりげなく正義感を振りかざし、“支え続けます。”という印象を根付かせたいのです。

最後は「お陰様で」という感謝を引き出したいのです。

感謝の証はお金かもしれません。

「言いなりになります。」という忠誠心かもしれません。

いずれ、コントロールしたいのです。

だから、みんなが平和だと都合が悪いのです。

こんな風に自分たちを引き立たせる人が必要なんです。

・だから、いつまでも悲しみ持ち続けて欲しいのです。

・だから、祈りなさい。と言うのです。

・だから、そんな式典も必要なんです。

祈り”には、「あなた一人では何も出来ないから、神?にお願いしなさい。」という意味が含まれています。

・だから、神?のように振舞っている人がいます。

・だから、神?のように扱われている人がいます。

・だから、神?の使いだと言い張っている人がいます。

神なんていないのに・・・

神?のシナリオのとおり、ことが進められます。

 

そう言えば、自〇党の総裁選があるんですよね!?

総裁≒総理大臣ですね。

総裁選なんてやらなくても、神?と、使いの者が既に決めているようです。

 

 

平和の反対側には戦争があります。

戦争は起こしたい人に意思により起こされます。

その人達は、神?と言われる存在だったり、神?に近い関係にある人達かもしれません。

そして、現場監督は政府です。

 

「戦争のつくりかた」という動画があります。

また、動画の下にはリンクも貼られています。

この動画で言っていることに対しては、僕個人としては概ね事実だと認識しています。

しかし、ご覧になる方によっては解釈が違うかもしれません。

※長崎の式典の翌日10日になったら、この動画を削除します。

 

この動画では「戦争のつくりかた」はありますが、「戦争のなくしかた」はないんですね。

もしかして、「個人個人が考えて下さい。」ってことかもしれませんね。

 

ちなみに、僕はこう考えます。

いつも、いっているとおりですが、今を楽しく過ごすこと。

その為には、(今、思いついたこと限定)・・・

・やりたいことやる。

・我慢しない。

・自分のことも相手のことも尊重する。

・干渉しない。干渉されない。

・対立しない。

・対立する前にスルーする。(無関心になる)

・特別な存在(上下関係)をつくらない。

 

なんか、ピラミッド型組織に居たら出来ないことばかりですね。(笑)

だから!?僕はピラミッド型組織にいません。(笑)

上下関係のある相手もいません。(笑)

そして、これらのことに共感できる親愛なる人達がいます。(笑)

だから毎日平和です。

いえいえ、「平和」なんて言葉も必要ありません。

 僕はこんな感じですが、あなたは今、「平和」ですか?

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

ゆるんだハートで『今』感じたこと、まんまAction!!

「今」も・「次の今」も、心地よく楽しく。(笑)

 

出来ました。出来ました。出来ました。

ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

感謝します。感謝します。感謝します。

 

 

参考記事も、よかったらご覧下さい。

 

平和記念(祈念)式典は、イベントのひとつです。

このイベントに”公務”として出席している人は誰ですか?

“その人は神?それとも神の使い?”ですか?

長崎出身で、プレーヤーとしても監督としても広島で実績を残した、サッカー日本代表の監督・ポイチを、いろんなイベントの広告塔に利用しないで欲しいですね。


 

“被災地”も意図的につくられています。

最近多くの人に知られ始めた“気象操作”は、“戦争”の代替手段とも言えます。