ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

【やってみました!】: 自分好みの完全オリジナルコーヒー“今だけブレンド”

ご訪問いただきありがとうございます。

 

先月某日、初めての冒険をしてみました。

のんき過ぎる僕の

ただの思いつきで

ただの自己満足で

 

強力してくれた方・受け取ってくれた方が居ることで僕の遊びが完成しました。

ありがとうございました。m(__)m

 

 

f:id:yurumu:20180207023815j:plain

 

 

【やってみました!】: 自分好みの完全オリジナルコーヒー“今だけブレンド

 

誰かのではなく、自分の中でのある記念としてまさに唯一無二の完全オリジナルコーヒーをつくりました。(笑)

自分の中では“ちょっと本気の大人の遊び”ですかね!?(笑)

 

普段お世話になっている横浜元町珈琲店長の小野さんにご協力いただき完成することが出来ました。

また、このコーヒーをお届けした方々からも嬉しい言葉をいくつもいただきました。

ありがとうございます。m(__)m

また、ラベルについても文言は自分で考えましたが、イラストについては、「“宇宙”と“光”のイメージで」ということで、プロの方に完全オーダーメイドで作成していただきました。

おふたりには心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。m(__)m

 

なんでこんなことをやってみたかというと、単にひらめいたからです。(笑)

やってみたかったんです。

ただそれだけです。

その瞬間、ふたりの“プロの中のプロ”が浮かび早速相談しました。

まずは、コーヒーの豆選びです。

大手百貨店を始め、多くのカフェのオリジナルブレンドを実際に生み出してきた小野さんもやったことがないブレンドコーヒーをつくろうと思っていました。

“初めて”が大好きです。

“初めて”なんて素晴らしい響きでしょう。(笑)

豆選びや配合・更に焙煎からハンドピックなども含めた全ての工程を自分で行いました。

たった1日だけのコーヒー屋さんです。(笑)

 

コーヒーをつくる人以外はあまり気にしない焙煎機

小野さんのお店のものはとても高額なんです。

壊したりしたらサッと弁償できるものではありません。

確かに、小野さんが開催しているコーヒー教室のロースト編でも使わせてもらいましたが、使う回数や時間、更に貸切ということを考えれば結構なお願いで、これまでにこんな依頼はなかったそうです。

「こんなこと考える人も初めてだけど、それを言われるのも初めて」とのことでした。

よっぽど図々しいお願いだったのかもしれませんが、即答で「いつにします?」と言ってくれました。

 

当日は雨で湿気があるため、普段とは違う環境になっていました。

そこで、プロの経験からアドバイスをいただき焙煎を行いました。

小野さんがいなかったら完全無理です。

あらかじめ決めていた、3種類の豆を独自の配合でつくったコーヒー。

全部出来上がって飲んでみないと結果はわかりません。(ホントの出来は完成後1週間くらいです。)

まさに一発勝負です!

店を貸切全てをお借りし、サポートまでお願いしてつくる宇宙にひとつだけの渾身のブレンドコーヒーです。

もちろん、この環境をタダでお借りしているわけでもありません。

全て、コストがかかっています。

ちょっとした冒険でもあります。(笑)

いつも通り、根拠はありませんがおいしく出来るイメージしかありません。(笑)

「どうせうまいもん。」ってな感じです。(笑)

唯一心掛けたのは、いつもどおり楽しくつくろう!ってことだけです。

 

実はこの日、あろうことか約束の時間を1時間も遅刻してしまっていました。

しかも寝坊です。(苦笑)

目覚ましもかけたつもりでしたが、本当にかけていたのか?それとも止めたのか?

いずれにしても何も記憶にありません。

まずは連絡です。

そのあと支度をし出かけました。

移動の途中、“やっちまった。申し訳ない。恥ずかしいな。”という感情は湧きました。

けど、自分にとっていいトレーニングになるとも思いました。

ミスをした後の自分のコントロールの仕方であり、自分が自分で居れるか?というリカバリーの実験です。(笑)

なぜなら、作り手の波動(エネルギー)で出来(おいしさ)が大きく変わるからです。

 

お店に着いて、改めてお詫びとお願いをし作業を始めました。

僕は普段通りの自分で居れました。

小野さんの心遣いもあって、寝坊も笑い話になりウキウキで作業開始です。

「いい感じ」と思い、「これで益々おいしく出来る」と自信が深まりました。(笑)

 

作業中「スゲ~」もさることながら、「おもしれ~」も何度言ったかわかりません。(笑)

焙煎が終わった後、ハンドピックで一粒一粒焼き上がりをチェックしている時、小野さんはこの地道な作業を毎日丁寧にやっているのだなと改めて感心しました。

これもおいしさを引き立てるとても大切な工程です。

豆を挽いたものだと少しわかりにくいですが、豆のままだと仕事ぶりがよくわかります。

更に豆を挽き、ハンドドリップしている時点でおいしさが想像できます。

おまけに小野さんのお店で扱う豆は流通している豆の中の上位4%程度に当たるスペシャリティコーヒー専門店ですからそもそもが違うんです。

コーヒーもワインのようにどこの畑にどの区画で誰がつくったという説明付きです。

 

出来上がりから1週間程度経過してから飲むのがよりおいしくいただけるのですが、出来上がってすぐ早速飲みました。

この時点でも十分おいしくいただけました。

予定通り、どこにもないくらいおいしく出来ました。

まさに今、この時しか作れない「今だけブレンド」です。

更に日を空けて飲むコーヒーは益々おいしくなりました。                                                                                                    

自己満と思われて構いませんが、今まで飲んだどのコーヒーよりおいしいです。(笑)

おかげで、これ以外のコーヒーになかなか満足感を感じられません。(苦笑)

それでもまた、1番がなくなれば別な1番が登場することでしょう。(笑)

 

小野さんに「コーヒー屋始めればいいのに。」と言われましたが、そこまでの気持ちはありません。

なぜなら、僕が1番やりたいのは他にあるからです。

お陰様で楽しい楽しい遊びが出来ました。

今回ご協力いただいたふたりのプロと、受け取っていただいた全ての方に心より感謝致します。

ありがとうございました。m(__)m

 

とても長くなりましたが、最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

ゆるんだあなたが『今』感じたこと、まんまAction!!

そしてあなたは、「今」も・「次の今」も、心地よく楽しく過ごします。

 

出来ました。出来ました。出来ました。

ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

感謝します。感謝します。感謝します。

 

 

参考記事も、よかったらご覧下さい。

 

僕の遊びに関わって下さった全ての方・そしてこのブログをご覧いただいた全ての方に感謝です。m(__)m


やっぱ、キッカケは自分が創造するものです!!


全てのことに“タイミング”があります。

そのタイミングを決めているのは自分自身です。