読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問: 都民ファーストの会!?

 

ご訪問いただきありがとうございます

 

今日、都内に向かう電車の中から、選挙ポスターっぽいものが目に飛び込んできました。

 

 

そう言えば、この問題↓どうなったんでしたっけ?

このような状況にするのが、コントロールする側(マスコミ含む)の常套手段です。

f:id:yurumu:20170519215047j:plain

 

 

今日の疑問: 都民ファーストの会!?

 

都民ファーストの会”は、東京都知事が主宰する「希望の会」のメンバーが中心となっている地域政党です。

この地域政党も、目新しく感じているのかもしれませんが、糸を引いているのは毎度の支配者側の中間管理職当たりの方がいつもどおり、コントロールしている組織です。

 

それらのことも含め、“都民ファースト”とういう文言について、3つのことについて考えてみました。

 

ひとつ目、“都民ファーストの会”の代表にはなっていませんが、実質、現都知事の配下にある組織だということ。

そして、現都知事は自民党に籍があるということです。

また首都・東京ということで、権限・税収とともに、国への影響力もとても大きなものがあります。

 

自民党が嫌で、現都知事を支持するという方がいたなら、一度・冷静に立ち止まっ見てはいかがでしょうか?

彼女は「救世主」・「正義の味方」・「ヒロイン」ですか?

支配者層が企てる、多くのキャストの中のちょっと目立つ役を演じるひとりだと思います。

彼女を支持するのはマスコミを信じる方、純粋に支持される方、特典目当てで支持する方、何かしらの組織に所属しているが故、“忖度(そんたく)”している方だと思います。

 

都知事は世論の反応を伺いながら、また、マスコミに風を吹かせながら、いか様にも「政党勢力図」の書き換えが出来ます。

と言っても、シナリオは、国内外のいろんな存在のパワーバランスや世論の動向により変えられます。

それは、国内外の選挙ごっこを見れば、理解出来ると思います。

いろんなところでいろんな情報がありますが、これが僕の中の事実のひとつです。

 

 

二つ目は、“都民ファーストの会”を「勝ち馬」と思い、これまでの自分の理念を書き換え、この政治団体から都議選に出馬することを考えている方もいるようですね!?

・こういう方は、何がしたいのでしょうか?

・どうなりたいのでしょうか?

・いつ、理念(思考)が変わったのでしょうか?

・それとも、理念なんてもの・はじめからなかったのでしょうか?

なんか笑っちゃいます。(苦笑)

 

最後の3つ目です。

そもそも都民ファースト”ってなに?って思います。

・わざわざ、言葉にして教えないとどうにもならないくらい、都民が蔑ろにされてきたってことですか?

・それとも、特別なサービスをするというひとつのコミットメントですか?

・はたまた、耳障りが良いと思って言ってみただけですか?

いずれにしても、本当にそれに向けたActionがされているのでしょうか?

 

ほとんどの人は、「政治」ってものにより、「生活」が左右されます。

そもそもですが、生活って、「政治家?」と呼ばれる人に頼らなければ出来ないものでしょうか?

・この人たちに決められるものなのでしょうか?

・本当にその自治体の代表者として選ばれているのでしょうか?

詳しく分からなくても、多くの方々が「なんか変?」・「なんかおかしいぞ!」と気付いています。

だから、コントロールしたい側は、演出を派手にし、スポットライトを当てるキャストをマスコミを使って、あの手この手でコロコロすり替え、僕ら一般大衆の目先を変えるのに必死です。

だから、恐怖を煽り、コントロールしやすくするように持っていくためのActionをしています。

 

以上、“都民ファースト(の会)”について、3つ述べてみました。

 

都民ファースト”に特化して述べてきましたが、これは東京都だけの話ではありません。

そして、政治家がいなくても僕らは生きてゆけます。

見えないところでコントロールする存在がいなくても僕らは生きてゆけます。

コントロールするためのルール作りと、「お金」ってものを盾に、『ストレスを与え生きにくくする。』

それ等の存在、僕には必要ありません。

 

「お金」ってどうしても存在しないといけないものでしょうか?

「お金」ってものがない状況をイメージしてみて下さい。(難しいですか?)

(イメージ出来たら)それだけで、ストレスが一気に減りませんか?

そうすれば、今よりもっと楽に楽しく過ごせると思いませんか?

一応言っておきますが、決して、お金が嫌いなのではありません。(笑)

(この件については、この辺にしておきます。)

 

 

今の憲法では、「基本的人権」がうたわれています。

が、現実は、それさえ奪われた状況にされ、更に無くそうとしています。

更にピラミッド組織化され、日々いたるところで、いろんな争い・競争を仕向けられています。

このままでいいのでしょうか?

争わず・対立せず、状況を変える方法があります。

それは、思考を変えることです。

都民ファースト」言う前に、『個人』が大切なんです。

『個人』が集まって町があるのです。

『個人』が先、「組織」は後なんです。

特別な人は誰一人いません。

「特別な存在」と呼ばれるのは、コントロールしたい人がつくって、信じ込ませ、広めただけです。

そのことを忘れていた方は、”自分ファースト”で、思い出してみて下さい。

 あなたは、どんな現実をイメージしていますか?

あなたはどうしたいですか?どうありたいですか?

 

とても長くなりましたが、最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

ゆるんだあなたが『今』感じたこと、まんまAction!!

そしてあなたは、「今」も・「次の今」も、心地よく楽しく過ごします。

 

出来ました。出来ました。出来ました。

ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

感謝します。感謝します。感謝します。

 

 

過去記事も、よかったらご覧下さい。

 

「都会」とは、自由を奪うために、意図的につくられたホットスポットです!!

強力なエネルギー(波動)で、それに共振する人間を集めています!!!!!

 

「民主主義」はありません。

あるのは「資本(お金)主義」と「ピラミッド主義」です!!!!!