読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問:「国民の祝日」の目的ってなあに?

ご訪問いただきありがとうございます

 

去年の今日、ブログ開設しました。

「ただやってみたかった。」それだけの思いでした。(笑)

やっていることは、その時の「今」、自分が思ったことを”波動の観点”で記録することです。

それが「今」も、継続しています。

その「今」も、ただの通過点です。(笑)

 

 

f:id:yurumu:20170505141309j:plain

 

 

今日の疑問:「国民の祝日」の目的ってなあに?

 

下記は、内閣府のHPにある、”国民の祝日について”より転記したものです。

第1条自由と平和を求めてやまない日本国民は、美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、ここに国民こぞって祝い、感謝し、又は記念する日を定め、これを「国民の祝日」と名づける。

第2条「国民の祝日」を次のように定める。

元日 1月1日 年のはじめを祝う。
成人の日 1月の第2月曜日 おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます。
建国記念の日 政令で定める日 建国をしのび、国を愛する心を養う。
春分の日 春分 自然をたたえ、生物をいつくしむ。
昭和の日 4月29日 激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす。
憲法記念日 5月3日 日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する。
みどりの日 5月4日 自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ。
こどもの日 5月5日 こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。
海の日 7月の第3月曜日 海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う。
山の日 8月11日 山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する。
敬老の日 9月の第3月曜日 多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う。
秋分の日 秋分 祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ。
体育の日 10月の第2月曜日 スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう。
文化の日 11月3日 自由と平和を愛し、文化をすすめる。
勤労感謝の日 11月23日 勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう。
天皇誕生日 12月23日 天皇の誕生日を祝う。
第3条
国民の祝日」は、休日とする。
2.「国民の祝日」が日曜日に当たるときは、その日後においてその日に最も近い「国民の祝日」でない日を休日とする。
3.その前日及び翌日が「国民の祝日」である日(「国民の祝日」でない日に限る。)は、休日とする。

国民の祝日について - 内閣府 (情報元リンクです。)

 

国が考える「国民の祝日」、あなたは、どんな風に感じましたか?

そもそも「国」って何でしょう?誰でしょう?

僕には、全部「こうしなさい」・「こうするのがいいこと」・「この日はこういう日なんだよ」と、刷り込んで、従順で何の疑問も持たない思考になるよう”洗脳”するためのひとつのツールとしか思えません。

「その代わり、その日は休んでいいですよ~」って・・・

そしてそれを決めているのが、時の政府や官僚・その後ろにいる〇〇を含む支配者チームです。

そして、そこには”利権”に群がる存在が隠れています。

だから、ゴールデンウィーク(以下、GW)と言われる中に、「国民の祝日」が3日も組み込まれています。

ではなく、国民の祝日」を3日設けて、「GW」という存在を生み出しているのです。

 

このような、何気ないことがマスコミなどを通じ、僕ら一般大衆に対し、日常的にしれ~っと・ホント地味に刷り込まれ、洗脳されるようエンドレスに行われているのが現実です。

「国が言うから・・・」そんな風に、忖度(そんたく)するよう誘導されています。

 

 

国民の祝日」の目的について書かれているのは、1条だけです。

”自由と平和を求めてやまない日本国民は・・・”と書かれていますが、それを踏みにじるための先導ばかり、国を運営する人達はやっていませんか?

日本国民は、”自由”や”平和”をハートで感じることが出来ているのでしょうか?

”豊かな生活”が感じられているのでしょうか?

また、”お祝い”・”感謝”って誰かから言われてするものなのでしょうか?

そして、”記念日”はみんな同じである必要があるのでしょうか?

わずか数行の条文を見てもこれだけの疑問が湧いてきます。

また、休日理由を読むと、ホント笑っちゃいます。(笑)

違和感だらけの主張がとても滑稽に感じました。

こんな風に、「支配者層に支配・コントロールされる状況にあるという事実」があります。

 

まずは、この事実を知ることが大切です。

その知った事実はひとつの情報であり、選択肢です。

そして、その選択肢を受け入れるのか、スルーするのかを決めるのが、あなたであり、僕です。

このようなことだけでなく、あなたのことは、あなたしか知りません。

誰かの話もアドバイスも、ひとつの情報でしかありません。

だから僕は、人の目や反応を気にせず、「自分がどうしたいのか?」を最優先に選択し、行動しています。

繰り返すことで、何かがそぎ落とされ、何かが変化し、シンプルになっていく感覚があります。

それが、”進化”であり、「なりたい自分」だと思います。

 

記念日も、お祝いも、感謝も、そして”休み”も、誰かに誘導されてするものではありません。

ましてや感情への介入なんて、個人の尊重のカケラすらありません。

何を受け入れ・何をスルーするのか、そして何を選択するのかは、あなたが決めることです。

「そんなこと言ったって・・・」と思ったなら、その理由は今まで、そんな風に刷り込まれたからです。

一度立ち止まって、冷静に考えればわかると思います。

情報・選択肢がどれだけあろうとなかろうと、ファイナルアンサーは、あなたです!!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

ゆるんだあなたが『今』感じたこと、まんまAction!!

そしてあなたは、「今」も・「次の今」も、心地よく楽しく過ごします。

 

出来ました。出来ました。出来ました。

ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

感謝します。感謝します。感謝します。

 

 

過去記事も、よかったらご覧下さい。

 

「国が言うなら」より、「何の為に?」を考えてみましょう!!

 

ず~~~っとこんなこと思っていました。(笑)


「忖度」するよう、思考をコントロールされています。


「こどもの日」ってことで、載せてみました。