読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問: 「忖度(そんたく)する」とは?

 

ご訪問いただきありがとうございます

 

最近耳にするこの言葉、昨日の記事でも使いましたが、“これぞ日本人”

そんな風に思わせられる言葉です。

ですが、「この言葉・この行為」そもそも必要なんでしょうか?

 

 

f:id:yurumu:20170407220306j:plain

 

 

今日の疑問: 「忖度(そんたく)する」とは?

 

決して使い慣れている言葉ではありませんが、最近よく目にし、妙に納得してしまいます。

「忖度」=他人の心を推し量るということですが、「推し量る」というと基準になる何かがあって、更にいろんな情報も盛り込んだ状態で推測するということです。

もっと簡単に表現すれば「氣が効く」・「氣が回る」ですかね!?

一見、良いことと判断されがちですが、僕はそうは思いません。

なぜなら、他人主導だからです。

他人に誘導され、自分の意思が後回しになっているからです。

だから、この言葉?というより、「この思考」・「この行動」必要ありません。

 

この言葉を見たとき、わかりませんでしたが、前後の文章から、すぐに察しました。

そして、「今の世の中こればっかじゃん!」そう思いました。

何より、以前の自分自身がそうでした。

「よく氣が付く」・「氣が効く」・「気遣いが出来る」なんて言われ、褒めらられる?

こともありましたが、自分の中ではいつも負担になっていました。

いつもいろんなアンテナが立って・自分に直接関係ないことまで気付いてしまいます。

気付いたといってもそれが確かなことかどうかはわかりません。

何も気付かない人に苛立ちを感じたり、うらやましく思うことも、たくさんたくさんありました。

自分では「自分を大切にしよう」・「優先しよう」と思ってもなかなか出来ませんでした。

理由は意識していないつもりでも、周りを意識していたのだと思います。

自分がどうしたいのか?・「〇 or ☓」・「Yes or No」・それだけのはずなのに・・・

だから、余計な情報で頭の中がいっぱいです。

頭の中が倉庫だとしたら、その倉庫はいっぱいで、どこに何があるのかわからなくなるくらい、ものが溢れ、日常的に頭の中を片付けるという行為も結構大変でした。

結局・余計な作業!?が多いせいか、いつも時間を気にし、せかせかしていました。

その状態で、至る所で、いろんな「忖度」をしていました。(苦笑)

「ゆとり」というものが、全くありませんでした。

 

今の僕は「忖度する」ということはありません。

脅し・慣れ合い・義理や、氣が進まないことに付き合うこと・同調することを、止めました。

“意図的に創られた常識”ってものに関わらず、周囲を氣にすることもなくなりました。

ましてや、誰かのミスリードにより、思考をコントロールされるなんてもう嫌です!(笑)

要は、他人に、「どう思われる」これが本当になくなったということです。

それに、自分が氣にするほど周りは氣にしていません。(笑)

要らない思考は手放し、変更するものは書き換えています。

だから、頭の中に「倉庫」はありません。

あるのは、「今」必要なものだけです。

それ以外の、「こと」・「もの」・「人」・「情報」は離れていきます。

そして、必要なタイミングで必要なものがやってくると思います。

結果、快適に・シンプルに・心地よく過ごせます。

なんつったって、自分の人生の主役は自分ですから。

僕らに必要なのは、「忖度する」ではなく「選択」です。

もし、あなた自身がどこかに行っちゃっていたなら、まずは、ホームポジションまでお戻りください。(笑)

そして、日々・”自画自賛”しましょう。(爆)

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

ゆるんだあなたが『今』感じたこと、まんまAction!!

そしてあなたは、「今」も・「次の今」も、心地よく楽しく過ごします。

 

出来ました。出来ました。出来ました。

ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

感謝します。感謝します。感謝します。

 

 

過去記事も、よかったらご覧下さい。

 

たまに、セルフチェックしてみてはいかがでしょう?

 

『思考』の「片付け」もこんな感じで!(笑)


「忖度」はマインドの声ですが、「だって」はハートの声です!!