読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問:「テロ対策」とは・・・

 

ご訪問いただきありがとうございます

 

本日、テロ準備罪法案?共謀罪?を閣議決定したようです。

「テロ対策」という言葉が日常的になってきたのは911のあたりだと思います。

これは、何の為に誰のために必要なのでしょうか?

僕には全く必要ありません。

 

 

f:id:yurumu:20170321205908j:plain

 

 

今日の疑問:「テロ対策」とは・・・

 

官僚とほんの一部の政治家が中心となり、政治・宗教などの組織を利用し、自分たちの利権を強化するためのものです。

官僚がシナリオを準備し、キャスティング・総合演出をし、マスコミがPR活動を行い実現を目指します。

マクロでみると、日本・1国にとどまらず、国も宗教をまたがり、財団・企業の一部も含めた支配者層が、僕ら一般大衆への支配・コントロールを強めるための法律を成立させるための、『「正義」を装ったただの口実です!!』

背後には、まさに正義を装った、誰もが知る存在がいます。

政治家のトップも、「国民の皆様の為・安全の為・国益を守るため」とでも言うのでしょう。

「強いリーダーシップを発揮して、国民の皆様の安全を確保します。」

「国内外の皆様とともに、東京オリンピックを成功させます。」

その言葉の裏にあるものは、官僚を含めた支配者層の利権・利権・利権です!!

 

今回の閣議決定の目的

最初に述べましたが、僕ら一般大衆の支配・コントロールそして、より、奴隷化を強化するものです。

憲法にある個人の尊厳を無視し、言論の自由を抑え込み、操ろうとしています。

法律をどんどん増やし、国民同士の相互監視も見込まれています。

 

まず、今回の閣議決定で、「検察」や「警察」に幅広い裁量権が生まれます。

検察はこのところず~~っと騒がれている事件には全くノータッチです。

小沢氏の陸山会事件では、地検特捜部が全国から40人の検事を集め数十億の捜査費が費やされていたと言います。

また、結果として捏造だったこと・更に組織ぐるみの隠ぺいだったことがわかりました。

にもかかわらず、これまで以上に権限を与えられ、支配者層にとって都合が悪い情報を流された人が逮捕されるという法律です。

そして、更に監視の目を光らせ、枝葉の法律を拡充していこうとしています。

検察と警察の権力をUPさせ、国民を脅し、「国民同士がものも言えない社会の実現。」を国を挙げて目指すということです。

自分たちが手を下さなくても、国民同士が監視しあう状況をつくろうとしています。

元々、支配者層に操られている「司法」も含め、更にコントロールしやすくすることが目的です。

ちなみに、警察って、普段何をしていますか?

警察は国民(地域住民)を守ることが仕事ではありません。

法律を守ることが仕事なんです。

だから、法律を守り、国民(地域住民)を取り締まるのです。

 

なんでもかんでも「テロ対策」という大義名分を、大きな大きな盾とし

「テロリストはいついかなる時に現れるかわかりません。」

「起こってからでは遅いのです。」

「国民の安全が第一です。」

このように、声高らかに、「自分は正義だ!」とアピールしながら、実は別なことを目的としています。

その目的は、先程述べた以外にも複数あります。

テロ対策とは関係のない、「特定企業・または、特定個人の利権の担保」

「一般大衆のコントロール」により、「新たな常識の敷設」をすることです。

そのために、「正義の味方」というお面を被り、それを仕事にしている人が、至る所に存在します。

その人たちを中心に、曖昧な法律やルールをつくり、曖昧なスキームで、曖昧なオペレーションを決めます。

この曖昧さのオンパレードが、後に有効活用!?されます。

本来、なくても困らないもの・必要ないものを生む出すことを仕事とするが人達が、必要ない仕事を生み出し「そのための予算が〇〇円です。」と税金投入します。

その税金の行先は、「特定企業・特定団体、特定個人」の皆様です。

「失業者削減のため、雇用を確保しました。」と・・・

これまた「正義による素晴らしい政策」のように報道されます。

更に権力!?を前面に押し出し、曖昧さを拡大解釈しながら、その時々で都合のいいようにことを勧めようとしています。

まさに、やりたい放題です。

ほんの一部の支配者層のやりたい放題に、僕ら一般大衆は巻き込まれ、付き合わされています。

更にコントロールしやすくするために、新たな法律やルールを企て、税金が使われます。

このように、僕ら一般大衆から、お金を搾取し、心までボロボロにし、コントロールしようとしています。

だから、国税庁まで、「うちらもまぜてよ」と、権限を求めています。

なぜでしょうか?

「税金」という大義名分を盾に、お金に関する個人情報をのぞき見し・コントロールするためです。

その先に生み出される、大きな大きな利権です。

 

僕ら一般大衆は、支配・コントロールされているだけで、守られているのではありません。

脅され、搾取されているだけです。

だからといって、組織での行動は、監視されやすくなります。

なので、個人個人が自分の判断で行動することが大切です。

もしあなたが、疑問を感じたなら・気になったなら、ご自身で調べてみて下さい。

 

いろいろ言いましたが、大切なことは、前々回の記事で繰り返し言った通りです。

「自分が自分でいること。」

これだけは、ぶれません。(笑)

 

長くなりましたが、最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

ゆるんだあなたが『今』感じたこと、まんまAction!!

そしてあなたは、「今」も・「次の今」も、心地よく楽しく過ごします。

 

出来ました。出来ました。出来ました。

ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

感謝します。感謝します。感謝します。

 

 

過去記事も、よかったらご覧下さい。

 

日本という国には、「民主主義」どころか、「個人の尊厳」すら、存在しません。

ってことは、そもそも憲法が存在しないのと同じです!!

 

配者層チームの司令塔は、「官僚」です!!

 

誰かが、意図的に実現させようとしていることに振り回されないで下さい。