読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問: 「ゆとり世代」って変わり者ですか?

支配・コントロール マスコミ ミスリード 不要 教育 ハート

 

ご訪問いただきありがとうございます

 

国?日教組?両方の意図が働いているのか、そもそも支配者層のお達しなのか定かではありませんが

いじってみたけどやめました。という施策!?のひとつとして、「ゆとり教育」があります。

その「ゆとり教育」を受けた世代が「ゆとり世代」と呼ばれています。

 

 

f:id:yurumu:20170307194124j:plain

 

 

今日の疑問: 「ゆとり世代」って変わり者ですか?

 

ゆとり世代」とは「詰め込み型教育」から「ゆとりと充実」に教育方針を転換させ、その教育を受けた世代のことを言います。

支配者側が考えた「レッテル」をマスコミが根付かせるお決まりパターンで、一般大衆に認知されています。

詰め込み教育」は良くないと判断し変えたはずなのに、、結局は「詰め込み教育」に戻ったってことです。

では、なぜ元に戻したのでしょうか?

理由は一つ二つではないと思います。

そこには、主導権争いや利権があるのでしょう。

更に「ゆとり」を持たれると「コントロールしにくい!」ってことを再確認した。

または、一時的にガス抜きしたのかもしれません。

いずれ、支配者層に意図的につくられたのが「ゆとり世代」だと思います。

 

ゆとり世代」意外の人が、「ゆとり世代だからな」と、揶揄するような言い回しが目につきます。

「扱いにくい」・「面倒くさい」と聞こえます。

逆にその世代も「ゆとり世代なんで」と、都合よく使っているように感じます。

ゆとり世代」というレッテルがあるだけで、ちょっとしたあつれき・摩擦・対立があったりします。

もしかしたら、こんなことが起きることも含めて「ゆとり教育」が行われたかもしれません。

耳タコかもしれませんが、「教育制度」自体、支配・コントロールするためのツールで

『「競育&恐育」という教育』を刷り込んでいるだけです。

ゆとり世代」と呼ばれる人たちと話すと、そのことを理解しています。

更に「自分の周りでもそのことって結構知っていますよ。」とも教えてくれました。

同時に、知ってはいるけど、どうしたらいいのかわからず、半ば諦め

うやむやに今を過ごしている人が多いとも話してくれました。

逆に、それ以外の人は、無知で騙され過ぎて麻痺しちゃっているのかもしれません。

 

本来、「ゆとり世代」なんてものは存在しません。

人それぞれなのですから、「世代」という言葉でくくることは出来ません。

今は既に、『競育&恐育制度』の中にあった、つかの間の「ゆとり」さえ取り上げられています。

今必要なのは、教育制度に、一旦与えられ、奪われた「ゆとり」です。

教育制度云々ではなく、精神的なゆとりであり、ハートの潤いです。

そのために、日常生活の中の疑問があるなら、うやむやにしないで下さい。

「ん?」とか「あれ?」とか「なんかおかしいかも」そんな風に感じるだけでもいいんです。

感じることが出来れば、自分がどうしたいのか知ることが出来ます。

具体的でなくても、「ホントは・・・」って思う何かが見つかったりします。

それが、自分のやりたいことを知るヒントになります。

ホントの意味での「ゆとり」を知るキッカケだったりします。

「これがしたいな。」・「これが、ゆとりかな?」って

「諦める自由」もありますが、「可能性を探る自由」もあります。

何もかも、選択するのは自分です。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

ゆるんだあなたが『今』感じたこと、まんまAction!!

そしてあなたは、「今」も・「次の今」も、心地よく楽しく過ごします。

 

出来ました。出来ました。出来ました。

ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

感謝します。感謝します。感謝します。

 

 

過去記事も、よかったらご覧下さい。

 

「あれ?」っていう「疑問」・それを感じるその「感覚」が大切です。


「ま、いっか。」がもたらすのは、「ゆとり」です!!(笑)

 

「ゆとり」によって、「自由」の解釈が変わり「自由」の幅が広がります。(検証済)