読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問: 自分を知るにはどうしたらいいの?

ハート セルフイメージ 思考 素直 会社 可能性 不要

 

ご訪問いただきありがとうございます

 

「あなたはどれだけ自分のことを知っていますか?」

僕がこんな風に聞かれたら、「わかりません。」と答えます。

だって、頭で考えてもわからないからです。

でも、ハートは知っています。(笑)

 

 

f:id:yurumu:20170223150742j:plain

 

 

今日の疑問: 自分を知るにはどうしたらいいの?

 

やりたいことだけやる。

関わりたいことだけ関わる。

それ以外はスルー。

それらを選択し、Actionすることの繰り返しです。

 

やりたいことをやってみて、それが楽しいなら・好きなら、続きます。

ではなく、続けたくなります。

好きじゃない・飽きた・嫌いになった、ならやめます。

こんな風に何か「やりたい」って思ったことをやってみると、「その時の自分」がわかります。

あくまで、その時の自分です。

次の自分がどうかはわかりません。

自分が思ったこと・閃いたことを、実際にやってみることが自分を知るための最短距離だと思います。

情報を詰め込んでも・信頼できる誰かから何かを聞いても、自分でActionすることでしか、何もわかりません。

多少のイメージが出来たとしても、体感出来ません。

だから、Actionです。

思いや言葉も大切ですが、Actionです!!

 

「やりたいことやればいんじゃない?」っていうと

「やりたいことないし~」っていう人もいます。

だったら、「やりたくない」をActionをしてみたらどうでしょうか?

つまり、「やめる」というActionです。

だって、やりたくないのにやってるって変じゃないですか?

はじめることだけがActionではありません。

やめることもActionだということです。

それらは全てあなたが選択します。

あなた総選挙で、あなたが今、何をやりたいのか、あなたひとりでオーディションして下さい。

といっても、何もないなら、不要な選挙はやる必要ありません。

それやっちゃうと、不正選挙になっちゃいますから(笑)

 

これらのことが解ったのは、「会社」という存在から離れたからです。

好きでもない「会社」という檻から出て、好きでもない「仕事」いうものをやめたからです。

誰がいるから・いないから、ってことは何の問題でもありませんでした。

自分が、「なんかやりたくない」と思ったことを、やめるという選択をし、Actionしただけです。

その経験により、言葉に出来ない何かを感じつつ、それらが腑に落ちています。

ただ僕は、偽ること・演じることが好きではなかったし、やりたくなかっただけです。(笑)

そして、自分のことを、もっともっと知りたいと思いました。

その思いは、今も・次の今も、変わることなく続きます。

シンプルに「やりたいことはやる。」・「嫌なことは我慢しない。」

自分を偽らず・素直に選択すれば、楽しく過ごせると思っているだけです。(笑)

自分に嘘ついてたら、「嘘をついている自分」しか、知ることができません。

嘘をつき続けるのに「ストレス」っていう、ものすごいエネルギーに覆われ、疲れました。(苦笑)

ですが、嘘を手放し、嘘の向こう側にあるものを選択し・Actionしてみたら、景色が変わりました。(笑)

自分の知らない自分を知ること

自分の知らない自分に会えることが楽しみです。

自分に夢中で、あなたのことはさほど気にしていません。(爆)

毎日・毎瞬が、自分実験であり、自分観察です。

そこには可能性しかありません。(笑)

これらは全て、検証済で進行形でエンドレスです。(笑)

 

あなたがいる場所と、そこの景色はいかがですか?

居心地はどうですか?

楽しいですか?

その答えは、あなたのハートが知っています。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

ゆるんだあなたが『今』感じたこと、まんまAction!!

そしてあなたは、「今」も・「次の今」も、心地よく楽しく過ごします。

 

出来ました。出来ました。出来ました。

ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

感謝します。感謝します。感謝します。

 

 

過去記事も、よかったらご覧下さい。

 

何事にもタイミングはありますが、それを決めているのは、あなたです!!


これが、あなたの本業であり、全ての人の本業です!!!!!


「あなたはあなた」・「僕は僕」、だから答えは、『I am me!!』