読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問:「国家資格」ってなあに?

支配・コントロール ミスリード 医療・健康 政治・選挙 エゴ 会社 波動・エネルギー・氣

 

ご訪問いただきありがとうございます

 

「国家資格」と聞いて、あなたは何を連想されますか?

「資格」にもいろいろありますが、今日は「国家資格」について、いろんな視点で考えてみましょう。

 

 

f:id:yurumu:20170219220954j:plain

 

今日の疑問:「国家資格」ってなあに?

 

国という大きなピラミッド組織をコントロールするためアイテムであり

それを取得した人たちは、そのための引率者です。

 

以前からこのことには疑問を感じていました。

自分自身・これを取得することを目指したものもありましたが、講座を受け、時間が経過するごとに「なんかおかしい」という感情が芽生え、「なんかおかしい」から「やっぱおかしい」に変わり、途中でやめました。

その資格は、翌年の春から、公的資格から国家資格に変わることが決定していました。

ですが、「国家資格」に格上げされるその講座で教えられる内容にも・その背景にも、どこか違和感を感じ、講座を重ねるごとに、だんだんと抑えきれなくなっていました。

友人の中には、「資格さえ取れば、あとは自分で好きなようにできるじゃん!」という人もいました。

確かにそうだけど、自分を押し殺し、関わっていること自体が苦痛になっていました。

この資格を持って、新しい仕事をはじめ、会社を辞めようと思っていたのに・・・

 

僕が感じる「国家資格」に対する「なんかおかしい」・「やっぱおかしい」はたくさんあります。

その国家資格のトップが「官僚」です。

「国家試験」を突破し、国家・国民をコントロールすることが出来る!

という特典付きの「国家資格」です!!

次は「医療」と「教育」ですかね!?

これらについては、これまでも当ブログで述べてきましたが、「学歴」ってものが必要になります。

その「学歴」を経ながら、知識や技術などを習得することで、まずは、エントリー資格を得ます。

その時点で既に、支配・コントロールは始まっています。

大概は、「素晴らしい志」・「立派な仕事」・「立派な大人」と、当事者も・周囲も思っています。

その裏では、そのような人達が、事件・犯罪などを起こしています。

更に、事件や犯罪と認定されないものも多数あると認識しています。

では、なぜこんなことがおきるのでしょうか?

そこには莫大な利権が存在するからです。

それを得るために競争し、時に共闘し、僕ら一般大衆を支配・コントロールしているのです。

いかにも真っ当な素振りで、その人達の「常識」らしきものを敷設し、時にメディアも絡めて、僕ら一般大衆を洗脳し、搾取していることが多々あります。

これは、医療・教育だけではありません。

司法・建設業界なども、それに該当します。

官僚だけでなく、国家公務員の中枢にいる一部の人にも、多くの利権・既得権益が溢れています。

「国家資格」をひとつ増やすことによって、それを運営するための新たな事業が出来、いろんな社団法人やら団体ができ、同時に利権・既得権益が発生し、官僚の天下り先のひとつになります。

更にその資格に関わる業界が乗っかって、利権・既得権益が膨らみ、僕ら一般大衆からの搾取も活発になります。

こんな風に「国家資格」とは、それらを得る、ピラミッドの中枢を担う人になるためのライセンスです。

さらにそこでの競争やオーディションにより、特定の限られた人が選ばれていきます。

今、ハローワークに行っていますが、やはり、国家資格を含めた資格や学歴が条件として、当たり前のようにあります。

どんなに好きでやりたくても、仮にそのスキルがあったとしても、その仕事に就くことは出来ません。

支配・コントロールする人たちが考えたカリキュラムを受け、ある一定レベルのスキルを身に着けた従順な人しか、その仕事に就くことは出来ないってことです。

 

全く別な視点で「運転免許」ってものがありますが、これも、国家公安委員会警察庁交通局の管理監督を受ける「国家資格」です!

これは先に述べたものと、全く違う意味で、利権・既得権益が発生しています。

意図して、多くの人にこの国家資格を持たせることで、その産業全体をつくり、運営していくことを仕事とする官僚が、ルールをつくり、そのルールを取り締まる仕事も、生み出し、更に新たなビジネスを創出すると同時に、利権も創出しています。

こんな感じで、大きいピラミッドから小さいピラミッドまで、多くのピラミッドができ、銀行をはじめ、経団連に加盟の他業種大企業も複雑に絡みあっています。

それらの存在があるが故、利権・既得権益、そして一般大衆からの搾取に終わりはありません。

 

都道府県別・種類別運転免許保有者数です。

https://www.npa.go.jp/toukei/menkyo/pdf/h27_sub1.pdf

「運転免許」という「国家資格」を持っている人が多数いるおかげで、自動車関連産業にこれほどの人が関わっています。

JAMA - 自動車産業

 

更に全く違う話ですが、つい最近、知人の紹介で会った人がいます。

その方は、国家資格を取った後、自分が教わったことに違和感を感じ、それまでのやり方を変え、別なスタイルで、新しく仕事を始めたそうです。

僕は、その方のスタイルと情熱という二つのエネルギーを心地よく感じました。

そして、それが、多くの人に広まっていること・広まり続けていることを知りました。

仕事以外の、その方の思い(思考)に共感することもありました。

いろんな話をする中で、共感されることも多くありました。

とりあえず、その時の「今」、氣が合ったってことです。(笑)

だから、僕がやりたい仕事の基礎を、その方に教えてもらうことを決めました。(笑)

どうなるかわかりませんが、ちょっと楽しみです。(笑)

 

 長くなりましたが、最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

ゆるんだあなたが『今』感じたこと、まんまAction!!

そしてあなたは、「今」も・「次の今」も、心地よく楽しく過ごします。

 

出来ました。出来ました。出来ました。

ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

感謝します。感謝します。感謝します。

 

 

過去記事も、よかったらご覧下さい。

 

利権にまみれた官僚や大企業が中心に、この国の「もったいない」を演出しています。


官僚という国家資格取得者と経団連会長率いる企業が、日本の農業を先導しています。

一般大衆の「命」に関わることより、自分たちの「利益」最優先なんです。(大汗)


搾取の為のプラットフォームです。