読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問:「自分と向き合う」って、具体的にどうすればいいの?

セルフイメージ ハート 思考 支配・コントロール 波動・エネルギー・氣

 

ご訪問いただきありがとうございます

 

あなたの内側のことは「あなたのハートに聞いて下さい。」

「あなたのハートは、あなたの全てを知っています。」

あなたの身体の不調は「あなたの身体に聞いて下さい。」

「あなたの身体は、不調の原因と対策を知っています。」

だから、一度立ち止まってみて下さい。

そして、「自分と向き合う」ってことの意味を一緒に考えてみませんか?

 

 

f:id:yurumu:20170218221000j:plain

 

 

今日の疑問:「自分と向き合う」って、具体的にどうすればいいの?

 

「自分と向き合う」とは、「自分の現在地を知る」ということです。

例えば、次のようなことを、思い浮かべて下さい。

具体的にイメージしてみて下さい。

あなたは、今・自分と向き合うにあたって、何を感じていますか?

あなたは、どんな風になりたいですか?

あなたは、どんなことに興味がありますか?

あなたが気になることは何ですか?

あなたが、我慢していることは何ですか?

あなたにとって「心地いい」と思うのはどんな時ですか?

あなたが、本当にやりたいことは何ですか?

あなたは、どんな時「幸せ」を感じますか?

あなたは、今・自分と向き合ってみていかがでしたか?

 「思い浮かばない。」「イメージ出来ない。」それもOKです。

「なんとかしなきゃ」なんて思うことなんて必要ありませんから。

ただ、こんな風に自分と向き合う習慣がつくと、自分の「癖」・「本心」などが見えてきます。

「自分の変化」に気付きます。

「自分の知らない自分」に気付くことがあります。

それにより、あなた自身、「何がしたい」・「どうなりたい」が見えてくると思います。

あなたが「ご機嫌」さんでいるための波動(周波数=エネルギー)がわかってきます。

同時に「不機嫌さん」の波動もわかってきます。

そうです。

自分の波動(感じたこと・イメージしたこと)を知ることが大切なんです。

これが、「自分と向き合う」ことの目的です。

あなたが、「知ったこと」・「感じたこと」・「イメージしたこと」

それをどう扱うかは、あなたが選択することです。

そして、何を選択しても、あなたにとっての正解です。

なぜなら、あなたの答えは、あなたにしか決められないからです。

「親・兄弟」・「友人」・「同僚」・「上司」・「恩師」

政治家・医者・教師など、世の中で「先生」と呼ばれる人達

官僚や警察をはじめとした「役所の人」

「宗教家」・「お坊さん」・「天皇

これらの人たちも、あなたのことを決められる人は誰一人としていません。

コントロールしようとする人・介入する人・惑わす人は、いるかもしれません。

それらに振り回されないために、まず・自分自身と向き合って下さい。

なぜなら、いつ・何時・どんな時も一緒にいる、唯一無二の相方ですから。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

ゆるんだあなたが『今』感じたこと、まんまAction!!

そしてあなたは、「今」も・「次の今」も、心地よく楽しく過ごします。

 

出来ました。出来ました。出来ました。

ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

感謝します。感謝します。感謝します。

 

 

過去記事も、よかったらご覧下さい。

 

世間体を気にする=自分を偽り・自分を生きていないってことです!


感じるか・感じないかは、あなた次第です。


あなたは、まんま・あなたです!!