読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問:命がけ!?

 

ご訪問いただきありがとうございます

 

近頃、街頭でもネットでも、この言葉を叫んでいる人を複数見かけます。

そしてその人達は、その言葉何度も使っています。

 

 

f:id:yurumu:20170207203629j:plain

 

 

今日の疑問:命がけ!?

 

ここ最近、今まで以上に・至る所でいろんな仕掛けによって対立が起きています。

それは、街頭でも・ネットの中でも起きています。

その中で「命がけでお伝えします。これが事実です。」と言う人

また、「これがマスコミも報道しない真実です。」と訴えている人もいます。

「日本人は、サムライ魂・大和魂を、忘れてしまっている」という人もいます。

いずれも、感じるのは違和感だけです。

言っていることの多くは、僕の中でも真実だと思うものもありますが、何かが違うんです。

言葉では表現しきれないものも含め、決定的に違うんです。

いずれにしても、「命がけ」なんて誰にも必要ありませんから。

 

過去に「命がけ」をアピールする人の話を街頭で聞いたことがあります。

その人のことは、ネットでも見たことがあります。

ただ、「命がけ」ということを言う人で、地上波TVには出ている人っていないかもしれません!?

それらの人は、一般大衆に、あまり知られていない事実も伝えています。

提案もし、呼びかけています。

だけど、誰かを・何かを「悪」と設定し、「自分は正義だ」と言っているようにしか感じないんです。

その人達それぞれは、自信や確信があるのかもしれません。

また、その人達をヒーローのように紹介する人もいます。

もしかしたら、誰かにキャスティングされ、演じているだけかもしれません。

いずれにしても、なにかが違うんです。

建てようとしている家の設計図は、立派というか、整っているのですが

その、家を建てようとしている土壌は、ぬかるんでいる感覚です。

影響がない99%の事実と、根底を覆す1%の嘘が一緒に伝えられている感じがするんです。

それを信じ込ませるために「命がけ」と言っているのかもしれません。

だとしたら、それもまた「マスコミ」と同じです。

 

「命がけ」って言葉は同じく、男女間でも使われますよね!

特に、プロポーズってやつで。

「命がけで、〇〇さんを守ります!」

「命がけで、幸せにします!」な~んて(笑)

自分では、そんな風に思ったことがないので、理解できません。

せいぜい「〇〇の為に」っていう勘違いはありました。

が、「命」までかけたことはありません。(笑)

 

詳細は割愛しますが、昔、何度か(1度でも嫌ですが)命を落としそうになったことがあります。

その時の自分が引き寄せた現実なのでしょう。(苦笑)

その瞬間、何かを覚悟している自分もいましたが、全然諦めていない自分も感じていました。

説明のつかないなにか・・・

今は、自分が思考(オーダー)したことが、実現しているだけ。と理解していますが

当時の僕?というより、その時の僕は、そんな風には思えませんでした。

「何でこうなるの?」・「また?」と思っていました。

その時、必死だったのも確かですが、それでもどこか、冷静さはありました。

気持ちが揺れ動く中、確かに「生きる」という選択をした覚えがあります。

そして「今」、生きているから「あの時、命がけだった!」かも?と思います。

 

「命がけ」という言葉は、意図して使わなければ、使われることのない言葉だと思います。

相手への「正義感」のアピールや、「信頼して欲しい」というメッセージだと思います。

本当の目的は別にあるってことです!

そして、本当の目的は、見えずらいものになっています。

引っかかるかどうか、試されているのかもしれません。

最終的には「言葉」や「文字」ではなく、そこに乗っかっている「エネルギー」を感じてみて下さい。

あくまで・自分の経験と、思っていることを述べましたが、最終的には、あなたが判断して下さい。

そもそも、命をかけてすることなんて、何もありません。

僕らに必要なのは、今を楽しむことです。

それが、僕らの本業です!!(笑)

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

ゆるんだあなたが『今』感じたこと、まんまAction!!

そしてあなたは、「今」も・「次の今」も、心地よく楽しく過ごします。

 

出来ました。出来ました。出来ました。

ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

感謝します。感謝します。感謝します。

 

 

過去記事も、よかったらご覧下さい。

 

この思考、今すぐ手放して下さ~い!!


あなたの本業も・僕の本業も、同じです!!これだけです!!(笑)