読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問:「可能性」ってどれくらいあるの?

ご訪問いただきありがとうございます。

 

これを手放すことほど、もったいないことはありません!

だから、誰が何と言っても、絶対に手放したりしません!!

 

 

Q.「可能性」ってどれくらいあるの?

 

A.自分次第で無限に存在します。

 

 

可能性の否定

「お金無いし」

「時間無いし」

「道具無いし」

「才能無いし」

「経験無いし」

「ここじゃ無理だし」

「ひとりじゃ無理だし」

「コネも無いし」

「誰も理解してくれないし」

「どうせ・・・」

 

なぜ、こんな風に自ら可能性を放棄するのでしょうか?

それは、やりたいことではないからです。

自分に嘘をついているからです。

だから、やる氣が無いのです。

だから、言い訳が出ちゃうんです。

そして、その裏側に「ホントは・・・」って思う理想があるのではないでしょうか!?

なのに、その可能性さえ、自分で封印しているのではないでしょうか!?

 

やる氣が出ないことは、やりたいことではありません!(笑)


「ホントは・・・」って思うことの可能性は無限です!!


 

やりたいこと

今、やっていることって「やりたいことですか?」と聞かれたらどう答えますか?

それは、学校や仕事のことだけでなく、全てのことです。

それらを確認してみることって必要だと思うし、大切なことだと思います。

 

僕は、やりたいことだけやろうと思っています。

ですが、そのやりたいことをやるために、必要だと思うことはやろうと思います。

そのプロセスも楽しみたいと思っています。

好きでもないことをやっていると、ちょっと嫌なことがあると、やりたくなくなりますよね!?

でも、本当にやりたいことなら、少々のことは気にならなくなり、ゲーム感覚で楽しめます。

会社の仕事でも、好きでやっている時は、「これも必要なこと」・「ただの通過点」と思いながら、楽しめていました。

その時って、周りの評論も「なんか言ってるな」くらいで、気になりませんでした。

だって、その人がやっている訳でもなく、外から見て評論しているだけですから。

そのことを思い出したのは、僕の周りで楽しそうに仕事をしている人達を見たからです。

「好きなことをやるためのことが全て好きか?」というと、

「そうではない」ってことを再確認出来ました。

上手く言えませんが、何かがクリアになりました。

そして今、自分の中の「物の見方」・「解釈」が、更に変わってきました。

改めて思うのは、自分の可能性は自分が決めるということです。

そして、その可能性に制限を加えことが出来るのは自分だけだということです!

 

「やりたいことをやる」ってことが僕らの本業です。


 

今日のおさらいです!

「可能性」は「無限」です。

邪魔するとしたら、それは、あなたのマインドです。

 

 

f:id:yurumu:20170113201409j:plain

 

 

ブレーキ

「アクセル」と「ブレーキ」を一緒に踏んでいる時って、前に進めません。

必要なのは「ブレーキ」を外すことです。

「ブレーキ」を踏まないと不安だと思っているから、前に進まないのです。

だから、何も変わらないのです。

その変わらないことの不満も不安も消えず、続くのです。

それより、思ったとおり進んで、壁に激突しても、生きてりゃいいじゃないですか?(笑)

その後は、自分が進む方向を変えるのか、スピードを変えるのか、自分自身のメンテナンスをするのかを決めたらいいじゃないですか!?

 

何事も、出来る根拠はありませんが、出来ない理由もありません。

だから、自分自身と、自分に関わる全ての可能性を認めましょう!

そしたら、「奇跡」ってヤツも起こせると思います。(笑)

 

「奇跡」とは自分の思考が実現させることです!!


 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

感謝します。感謝します。感謝します。

 

 

ゆるんだあなたが『今』感じたこと、まんまAction!!

そしてあなたは、「今」も・「次の今」も、心地よく楽しく過ごします。

出来ました。出来ました。出来ました。