読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問:「初詣」ってどうして行くの?

ミスリード 支配・コントロール マスコミ

 

ご訪問いただきありがとうございます。

 

あけましておめでとうございます。

仕事を辞め・ブログを始めて、初めての元旦を迎えました。

とても心地いい朝を迎えベランダに出たら、今日もいい感じに富士山が見えました。

そして、いつになく「日本人」であることを感じ、その感覚を堪能していました。(笑)

 

 

f:id:yurumu:20170101232401j:plain

 

 

Q.「初詣」ってどうして行くの?

 

A.それは、「神様?」へのお願いごとです。

 

 

神社

神社には神様がいて、その神様に願い事をするために「初詣」って行くんですよね!?

僕も何年か前までは、毎年ではありませんが、何も考えず、「そういうものだから」とか、「ひとつの遊びの場」と思って出かけていました。また、会社でも「安全祈願」やら、「商売繁盛」を祈願するため、出かけたことがありました。

そして、賽銭と言われる小銭を握りしめ、「神」という、つくられた架空の存在に、「大きな願い事」をしていました。

その頃から、「こんな小銭で大きな願い事・大切な願い事を叶えようなんて発想・スゲーなあ」って。更に「向こう1年をおみくじに委ね、一喜一憂するってこれまたスゲーなあ」って思っていました。(苦笑)

 

そんな僕に、転機が訪れ、「波動」のことをちょっとづつ知る中で、なぜか、全く興味がなかった歴史について知る機会がありました。

その中の一部ですが、『古事記』や『日本書紀』に、「神様」と呼ばれる人たちが、喧嘩したり女性を取り合ったり、兄弟姉妹で罵り合ったりしていることを知りました。

つまり、2つの刷り込み・ミスリードが存在します。

①「人間は、何かに頼らないと何も出来ない。だから諦めなさい。」ということ。

②「神」という存在が、僕ら人間が出来ないことを実現させてくれるということ。

更に、神社の周りが緑に囲まれた場所など、とにかく自然に恵まれたところが多いため、そのことで「心地いい場所」という勘違いが存在します。

これらのことが、ほんの一部の支配・コントロールしたい存在により、日本だけでなく世界中をミスリードし、それを「事実」と認識する人を増やしています。

そのことに積極的に加担する人達・知らぬ間に同意している人達(数年前までの自分)が存在します。

 

自分の現実を創るのは自分です!!


人の当のい事を叶えるなんて、つまらないし、僕には、意味がわかりません。(苦笑)

 

 

トレンド

歴女」や「神ってる」って言葉だって、意図的にいろんな人をキャスティングし、広告塔として利用し、マスコミが流行らせた言葉です。

また、日本の仏閣についても観光だなんだと言って、海外にまで知れ渡っています。

常にマスコミが何度も何度も繰り返し伝えることで刷り込まれていきます。

なので「嘘」であったとしても、繰り返すことにより、「嘘」が「ホント」にすり替えられています。

そして「〇〇の神」・「△△の神」・「☓☓の神」など多くの「神」を都合よく存在させます。

そこには政治も宗教も金融も軍事も医療など、数え切れない数のものが複雑に絡み合い、巧妙に巧妙にマスコミにより、操作され、刷り込まれています。

存在しないはずのものを、いくつもいくつもネズミ算のように増やし、あたかもそれが事実のように伝えられています。

なので、僕は初詣に行くことはありません。

既に行かれた方もいらっしゃるかもしれませんが、最終判断はあなたが決めて下さい。

 

クリスマスなどについても同じような仕掛けです。

 

国民の代表と言われる人が、どんな風に選ばれているのか、この機会に、一度確認してみてはどうでしょう?

 

 

今日のおさらいです!

初詣に行っても「神様」はいません。

今の「思考」が、次の今という「現実」を創ります。

 

 

特別な存在

冷静に・霊性に考えれば、わかることなのですが、「神」は存在しません。

先に述べた通り、「特別」って言われる存在は、特定の人により、創り出されたものです。

世間でどんな風な肩書で紹介されている人であれ、「特別な存在」なんていません。

そして、あなたも僕も、自分でいろんなことが出来ます。

だって、思考したことが実現するんですから。

僕らはそのことを、今まで、思い出さないようにされていただけですから、それを思い出し、Actionに移してみましょう!

 

こう思ったことがあったら、ためらわず、Actionに移しましょう!!

 

 

『思考が先・現実が後』

これを忘れず、共に、新しい今を創りましょう!!

「今」も・「次の今」も・

そして、今年もよろしくお願い致します。

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

感謝します。感謝します。感謝します。

 

 

ゆるんだあなたが『今』感じたこと、まんまAction!!

そしてあなたは、「今」も・「次の今」も、心地よく楽しく過ごします。

出来ました。出来ました。出来ました。