読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問:「忘年会」ってなあに?

ミスリード 思考停止 会社 可能性 不要

 

ご訪問いただきありがとうございます。

 

もしかして、明日がこれのピーク日!?ですかね?

Wikipediaでは

忘年会(ぼうねんかい)とは年末に催される宴会の事である。一般的には、その年の苦労を忘れるために執り行われる宴会について言う[1]。宗教的意味付けや、特定行事様式の無い日本の風俗の一種である[2]

続きはこちら ↓ からどうぞ。

忘年会 - Wikipedia

 

 

Q.「忘年会」ってなあに?

 

A.酒を飲むためのひとつの口実。

 

 

忘年会?

本来はWikipediaの冒頭にあるように、その年の苦労を忘れるための会というのが目的なのかな?と思いますが、仮にそれが本当だとしても、そもそも必要なの?と思うし、他で調べても酒を飲んで乱舞する行事だとか、憂さを晴らす行事くらいにしか感じませんでした。

 

今、初めて「忘年会」について考えていますが、本当に意味がわかりませんし、その

「会」として開かれる理由も意味がわかりません。

これほどわからないことに疑問にさえ感じず、やってきた?言ってきた?自分は、本当に思考停止だったと思います。(汗)

いつのまにか、刷り込まれ、周りもそうだからと気付かず、いつのまにか意味もわからず、流されていたということですね。(汗)

 

重要なこと!いつのまにか」・「気付いたら」とは「思考停止状態です。」


 

ゆるむ@の会社・忘年会

入社して初めて忘年会っていうのを経験しましたが、それは泊まりでの大酒飲みの集会でした。

ただ、みんな楽しそうにしていた覚えがあります。

だから普通に参加していました。

そして、一番印象に残っているのは、ある年の会社の忘年会で多分50人くらいの担当でしたが、若手に飲ませまくり、誰が最後まで撃沈(リバース)せずに残るかというとても残酷なレースに、強制出走させられたことです。

裏では勝手に予想され、「応援しているんだから頑張れよ」なんて言われながら、途中の記憶もないのでわかりませんが、いろんな酒を、まるで、わんこそばのようなペースでガンガン注がれ、相当飲まされていました。

あらかじめわかっていれば、若手同士で対策が練れたのですが、突然の抜き打ちレースでした。(涙)

そして、袋やら洗面器まで準備されているので、トイレに行くことも許されません。

行くならリバースして脱落しないといけないのです。

見ている側の笑い声は聞こえますが、その声は段々と遠くなっていきました。

まさに「ゲ〇リンピック」です。ちなみにメダルには一歩届きませんでした。(苦笑)

どれほどの時間でどれくらい飲んだのかも全くわかりません。

運ばれる人はいませんでしたが、翌朝までグロッキーの人はいました。

やっぱ大人になりたくないと、再確認した出来事でもありました。(苦笑)

 

その後は、職場が変われど、ほぼ楽しくその会を楽しんでいましたし、朝までとかも珍しくはありませんでした。

 

11年前、東京に出てきてからは、忘年会が楽しかったと言えるのは最初の2回くらいでした。

その後は、年々楽しくなくなっていったと思いますし、仕事の延長のイメージが強くなりました。

地域の習慣?カラー?だったり、その組織の時のリーダーの影響の大きさであり、そこを取り巻く人たちがつくる雰囲気(エネルギー)だとます。

 

結局、酒を飲むための口実のひとつでしかない「忘年会」というイベントが、「大切なコミュニケーションの場なんだよ!」という風に刷り込まれ・根付いているだけです

大事な話なら、普段話せばいいし、酒が飲みたいなら、飲みたい人同士、好きな時に飲めばいいと思いますし、過去の「忘年会」というものも、多くはそんな感じで関わっていました。

それがないと成り立たない人間関係なら、そもそも必要ありません。

なので、「忘年会」というものは、今も・次の今も、永遠に、僕には必要ありません。

 

楽しい酒ならいいですが、飲みニケーション(仕事の延長)は不要です。


 

今日のおさらいです!

忘年会も自由参加です。

共通認識の方同士でどうぞ。

 

 

f:id:yurumu:20161215111837j:plain

 「思考」も「趣向」も変えて☝こんな雰囲気の「感謝祭」とか「Thanks・Party」はいかがですか?

 

「感謝祭」・「Thanks・Party」

よくわからない「忘年会」をやるより、1年の感謝でも・日頃の感謝でもいいので「感謝祭」とか「Thanks・Party」がいいと思います。

普段伝えてない「ありがとう」や、言いそびれた「ありがとう」

ついでに、あの時言えなかった「ごめんね。」もあると思います。

いない人の誹謗中傷や、日頃の愚痴をいう『忘年会』ではなく、感謝しあい・ねぎらう会、そんな『感謝祭』・「Thanks・Party」にしてみてはいかがでしょうか?

恥ずかしかったら、ゲーム感覚で感謝しあってみてはいかがでしょうか?

例えば「〇〇さんのいいとこゲーム」とかやったら、初めての〇〇さんが見えたりして面白いと思います。

ちなみにこれ、いろんな地域で検証済です。(爆)

メンバー次第で楽しみ方変わります。(笑)

 

今の僕に「忘年会」は存在しません。

あるのは常に「感謝祭」・「Thanks・Party」だけです!(笑)

年中やっています!(笑)

参加希望の方お待ちしています。(笑)

 

是非、残り少ない年末は『忘年会』ではなく、思考も趣向も変え、『感謝祭』・「Thanks・Party」で楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

『感謝祭』・「Thanks・Party」は、年末だけでなく

いつでも・どこでも・誰とでも開催可能です!!(笑)

 

全てに、日々、感謝です。ただただ感謝です。


 

途中、品のない話が長くなりましたが、最後までご覧いただき、ありがとうございます。

ありがとうございます。ありがとうございます。

感謝します。感謝します。感謝します。

 

 

ゆるんだあなたが『今』感じたこと、まんまAction!!

そしてあなたは、「今」も・「次の今」も、心地よく楽しく過ごします。

出来ました。出来ました。出来ました。