読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問:「今更」ってどういうこと?

ご訪問いただきありがとうございます。

 

長く生きてきた人ほど、そんな風に言う気がします。

ある程度、リズムができてきた人も言います。

でも僕は、タイミングはあるかもしれないけど、そう思うことはありません。

 

Q.「今更」ってどういうこと?

 

A.言い訳であり、可能性の放棄

 

 

f:id:yurumu:20161013151823j:plain

 

 

言い訳

現状が自分にとってどうなのかの判断もせず、ただ漠然と「変化は嫌!」って言う人・多いと思います。

そんな人程、決められた何かに流され、考えることを放棄し、不満を口にしていると思います。

長く生きている方。長く仕事を続けている方が目立ちます。

そのような方に「現状に満足ですか?」と聞くと、愚痴や言い訳がたくさん出てきます。(汗)

それでも何かを変えるつもりは無いようで、「今更なにするの?」とか「この年までこうしてきたから。」というように、自分の環境を変えたくないようです。

「余計なこと言わないでくれ!」と思っているのかもしれません。

正直、何かに必死にしがみついているように見えます。

 

これ、手放しちゃいましょう!

 

 

可能性の放棄

でも思うんです。「ホントは・・・」って続きがある人多いんじゃないかなって・・・

ただ、自信がないから言い出せないのかなって。それと言い訳。

「仕事があるから?」

「家族が賛成してくれないから?」

「子供がいるから?」

「もう年だから?」

「〇〇が終わったら?」

状況が整うのを待っていても、そんな日はやってきません。

自分が状況を創るしかありません。

自分の本当の気持ちを封印しているだけなんじゃないかなって・・・

もし、そうなら、迷わず開放すればいいのにって思います。

もっと自分のハートの声に素直に耳を傾けたらいいのにって思います。

 

あるのは無限の可能性だけです。


 

転ばぬ先の杖

妥協の連続で人に決められたことに、不満を持ちながら、生きる生き方もあると思います。

 僕も含めて、多くの人は、それが普通と教えられ生きてきましたから・・・

だけど、大部分の人は「ホントは・・・」って思っているんじゃないかなって思います。

特別なことでなくとも、「こうしたい」「こうなりたい」はあると思います。

そのために何かを変える必要があることも分かっていると思います。

ただ、何かを変えるための一歩を踏み出せず、「転ばぬ先の杖」ばかり探しているのではないでしょうか?

たとえ、杖を見つけたところで、自由に動けず、じゃまになると思います。

だって、あなたの可能性にブレーキかけているだけですから。(笑)

 

あるのは安定ではなく、・・・です。

 

 

今日のおさらいです!

今更?

始めることに遅すぎることなんてありません!

言い訳を手放し、可能性を楽しみましょう!

 

 

いつも思うこと

「できる根拠はないけど、できない理由もない」って思っています。

要は、やってみたいかどうかだけですよね?

だから、自分で自分の可能性を封印しないで下さい。

そして、誰かの可能性を否定しないで下さい。

絶対なんてものは、ほぼ存在しません。

あるのは不確かなものばかりかもしれません。

だけどね、全ての人に無限の可能性があります。

そして、それを信じるかどうかは、あなた次第です。

 

僕らは時空を超えて存在しています。

 

いつかも言いましたが、僕らはテラという遊び場に、いろんなことを体験するために遊びに来ています。

肉体を脱ぎ捨てても、永遠に存在するんですから。(笑)

そして誰もが、自分のシナリオを持っています。

あとは、シナリオをどおり実演するだけですから。

違うなって思ったら、何度でも気が済むまで、書き換えればいいんです。

 

全て、自作自演です!!(笑)

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

ゆるんだあなたが『今』感じたこと、まんまAction!!

あなたの今が、今より心地よく楽しく過ごせますように。

そして次の今も、心地よく楽しく過ごせますように。