読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問:「悩み」と「迷い」って違うの?

ご訪問いただきありがとうございます。

 

この2つの言葉って、くくられたりしそうですが、だいぶ違う意味合いのように感じています。

最終的には、どちらも「自分で決める!」ということが必要です。

 

 

Q.「悩み」と「迷い」って違うの?

 

A.困っているのか、いないのかの違い。

 

 

 

f:id:yurumu:20161007092534j:plain

 

 

悩み

見えないもの・知らないことに対する「不安」だと思います。

「どうしたらいいかわからないんです。」という状況だと思います。

例えば

・何かの方向性が見えないことに対する不安な状態。

 →「なんのために〇〇をやっているのかわからない。」

・一見方向性は決まっているけど、その方向性それすら曖昧な状態。

 →「築地市場豊洲に移転する予定でしたが、盛り土の問題で再検討が必要。」

・方向性は決まっているけど、選択肢がそろわない状態。

 →「イベント開催の日時は決めたけど、それ以外何も決まっていない。」

★依存状態(相談相手に委ねる状態)

※不安やストレスなどでハートが疲弊し思考が働かない状態(サポートが必要な状態)

 

この勘違い、すごく多いと思います。 全く不要な依存のひとつです。

 

迷い

迷いには、「希望」や「可能性」を感じます。

既に自分で答えを持っているもことが多いような印象があります。

例えば

・実は答えは決まっているんだけど、背中を押してほしい状態。

・選択肢が出そろっていて、どれを選ぶか迷っている状態。

★依存状態(選択肢は決めているけど、結論は相談相手に委ねたいと思っている状態)

 

「悩み」と「迷い」に共通すること

どちらにも共通する可能性としては、「依存」があります。

「悩み」の場合は、相談者への状況説明と感情を伝えることが多いと思います。

「悩み」も「迷い」の場合も最終判断を自分でするつもりがない。ということです。

再三、言ってきましたが、生まれたときからのミスリード・刷り込みで、「考える」という行為自体ができないのか、やらないのかは一概に言えませんが、ある意味「思考停止状態」になっています。

自分のことを自分の意思で考え、決めることが出来ない人が非常に多いと思います。

もっと言えば、自分に対する興味が薄いのです。そして周りばかり気になるのです。

 

ネットへの依存、大き過ぎます! 依存を超越し、ネットに支配されています。

 

 

今日のおさらいです!

「悩み」と「迷い」の違いは、困っているのか、いないのかの違いです。

「不安」と「希望」の違いです。

 

 

必要なことはただひとつ、自分で決めること!

これで、「悩み」と「迷い」も解決されます。

不安やストレスの場合は、まず心身ともに休むことが最優先です。

 

「悩み」と「迷い」も必要ありません。 「今」、やりたいことをやりましょう!

 

「悩み」でさえ、好きなこと・楽しみなことをやるための出来事なら、ひとつの通過点として、その状況を楽しめると思います。

だから、あなたも、「好きなことだけ」選択してみませんか?

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

ゆるんだあなたが『今』感じたこと、まんまAction!!

あなたの今が、今より心地よく楽しく過ごせますように。

そして次の今も、心地よく楽しく過ごせますように。