読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問:「エゴ」ってなんだろう?

ご訪問いただきありがとうございます。

 

ブログの中でよく、この言葉を使いますが、決して良し悪しの判断をしているのではありません。

ただ、これは要らないなぁって思っているだけです。それでもまだ存在します。

 

Q.「エゴ」ってなんだろう?

 

A.「愛」のナビゲーターです。

 

 

選択

人って、誰もが、「エゴ」と「愛」の両方持っていると思います。

そして、どちらかを選択しながら続けて生きているのだと思います。

どっちもエネルギー・波動です。なので良し悪しはありません。

僕らは常に「良い」「悪い」の判断をして生きてきましたが、そんなものは存在しないんです。

それは自分が選ぶことであり、人に決められるものでなければ、誘導されるものでもありません。

 

全ては決断から始まります!(決断に関連する過去記事3本です。)

 

 

 

ご機嫌さん

自分がご機嫌さんでいる時ってどんな時でしょうか?

ご機嫌さんでいる状態の時、そこに「エゴ」は存在しますか?

もし、存在したなら、本心でご機嫌さんでいることは、僕にはできません。

「ちょっとズルしちゃったけど、上手くいった。目的だけ果たせた。」

これではやはり、ご機嫌さんにはなれません。あなたはどうですか?

それでも、その方がご機嫌さんでいれるなら、それはそれでいいことだと思います。

ここでいう「いいこと」というのは良し悪しの判断をしているのではなく、単にその方の判断を尊重しますという意味です。

 

「愛」と「エゴ」

僕らは常に何かの決断をしています。

それは、朝、目覚めた瞬間からそれは始まっています。

その決断をする中で「愛」や「エゴ」などのエネルギーを乗せています。

 

言葉では上手く言えませんが、こんなイメージです。

自分の思考の枠が100あるとして「愛」のゾーン「エゴ」のゾーンがあってその割合によって「愛」で選択するのか、「エゴ」で選択するのかの確立が変わるのだと思います。

例えば、エゴが100のうち80なら、何かの決断をするとき8割の確率で「エゴ」を選択するという意味です。

大雑把に確率という数字で言いましたが、それでさえ、あくまで確率です。数字では測れません。

 

エゴがあるからわかること。

「愛」だけでも「エゴ」だけでもお互いの存在はわかりません。両方あるから、お互いの存在がわかります。

そしてちょっと思うんです。

自分をど真ん中において、生きようと思うと、人への関心が薄れていきます。

そうすると、ちょっとづつちょっとづつ自分の中の「エゴ」が少なくなっていく感覚があります。

そうなると、ものの見方・感じ方が変わってきて、ご機嫌さんになってきます。

自分がご機嫌さんでいると、ご機嫌さんの人がやってきます。不機嫌さんの人は寄ってきません。

まさに波動の法則・引き寄せの法則です。

 

自分を主役にして、ご機嫌さんでいましょう!(関連する過去記事2本です。)

 

 

今日のおさらいです!

「エゴ」とは、「愛」のナビゲーターです。

 

 

 生まれたての赤ちゃん

イメージしてみて下さい。生まれたての赤ちゃんに「エゴ」は感じますか?

あなたも僕も、生まれたときは、もしかしたら、エゴなんてものは全然なかったのかもしれません。

生きていく中で、いろんなことを知り、エゴが住み着き始めた気がします。

エゴの思考を教えられ、エゴの中で暮らしているのだと思います。

今、生まれたての赤ちゃんを見たら、あなたは何を感じますか?どんな気分でしょう?

きっと、目の前の赤ちゃんと、あなたが「愛のエネルギー」で共振すると思います。

きっと、あなたも僕も、エゴなんてものは持ち合わせていなかったのでしょうね。

 

f:id:yurumu:20161004163323j:plain

 

 

自分で自分を試した結果、「愛」が多い方が、ご機嫌さんでいれるということがわかったということです。

そんな自分の中にも、まだまだ「エゴ」の領域もあると思います。

でも、「エゴ」に感謝です。それがあるから「愛」を知り、選択できました。(笑)

 

やっぱり、「愛」が好き!「愛」が大好きです!(笑)

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

ゆるんだあなたが『今』感じたこと、まんまAction!!

あなたの今が、今より心地よく楽しく過ごせますように。

そして次の今も、心地よく楽しく過ごせますように。