読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問:「メンタル」ってなあに?

思考 ミスリード セルフイメージ エゴ 支配・コントロール

ご訪問いただきありがとうございます。

 

アスリートのインタビューだけでなく、日常生活の中でも体調が思わしくない人を「メンタルが・・・」と表現されます。広く使われるこの言葉ですが、多くの場合、間違った解釈をしているように感じます。

 

 

Q.「メンタル」ってなあに?

 

A.思考です。

 

 

f:id:yurumu:20160923023248j:plain

 

 

思考

そもそも、思考は意識エネルギーです。つまり、波動です。

何度も言ってきましたが、エネルギーに「良し悪し」はありません。

ですから「強い・弱い」もありません。あるとすれば、「重い・軽い」という表現です。

あなたにも・僕にも生きてきた中での考え方=思考があります。

それは今までの経験の中での習慣であり、癖です。

まり、思考を変え・習慣化されればいかようにも変わるということです。そして、それが潜在意識に格納されセルフイメージが出来上がります。

 

これが出来れば、セルフイメージ上がっています!(検証済です。) 

 

 

勘違いが混乱を招きます

「メンタル」というと、心理学・脳科学・医者・カウンセラー、更に、神・宗教・陰陽師・占い等の、関係者の一部の人が「私が解決しましょう!」みたいな感じで、マスコミにエスコートされ、テレビなどのメディアにも出てきます。

そもそも「メンタル」も「波動」です。

先に述べた方々は、波動のことを知ってか知らずかはわかりませんが、エゴに溢れた「正義の押し売り」・「知ったかぶり~の」のように感じます。

そんなこと言うなら最初から「波動」の説明をすればいいのです。

では、なぜ「波動の説明をしないのでしょうか?」

ひとつは、支配者層のホントのトップ以外の多くの人は、そのことを知らないからです。

波動のことを知られると、せっかく作ったピラミッドを維持できなくなるからです。

僕ら一般大衆に好き勝手ご機嫌さんでいられると、コントロールできなくなって困るんです。

もうひとつの目的は心理的な揺さぶりです。

テレビをはじめとしたメディアを使って、広く浅く中途半端に広め、僕ら一般大衆にもそこそこ浸透し、いい感じの曖昧さ加減で刷り込まれています。

いざという時は、いつもどおり、刷り込んできた情報の「賛成派」「反対派」を作り、対立が起こるように仕向けながら、真実を目くらましします。

 

そっと離れましょう。(大きなピラミッドから離れました・笑)

 

 

疲れたら休む

メンタルがどうこういうのは、心身の疲労です。

だから、コンディションが整うまで休めばいいんです。

もし、休むことすら認めてくれないところなら、そもそもいるところではないと思います。

そして、楽しいことだけやればいいのです。

「そんなに甘くない!」という声が飛んできそうですが、それは、そう思う人の現実です。

まずは、『楽しくないことをやめること』を始めればいいと思います。

そして、本当にやりたいことが見つかったら、始めて見たらいいと思います。

☝これは全て検証済です。

 

これ、本当に重要です!!(検証済です。) 


 

今日のおさらいです!

「メンタル」とは思考です。

そして、意識エネルギーです。

 

 

セルフチェックしてみましょう!

メンタルが不調になるのは、「いる場所」・「やっていること」・「関わる人」が、あなたにとって、相応しくないだけです。

波動が合わないだけです。だから、そっと離れましょう。

それだけで、圧し掛かっていた重いエネルギーが大幅に減ります。

そして、軽くなった思考で、ひらめいたこと・好きなことをしてみましょう。

それだけで、セルフイメージも上がり、わけもなくご機嫌さんになります。(笑)

☝これは全て検証済です。

そして、今僕は、やりたいことの計画を立てながらちょっとづつ始めています。

 

2つとも重要です!!(両方、検証済です。) 


 

メンタルの不調は病気ではありません。ストレスです!!

そのストレスは、ろくなものを引き寄せません。(汗)

マインドをコントロールされることなく、ハートのセンサーが働くよう、ご機嫌さんでいましょうね!(笑)

 

 今日も最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

ゆるんだあなたが『今』感じたこと、まんまAction!!

あなたの今が、今より心地よく楽しく過ごせますように。

そして次の今も、心地よく楽しく過ごせますように。