読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問:テレビって本当に必要ですか?

 

ご訪問いただきありがとうございます。

 

いつからか、ちゃんと覚えていませんが、僕はテレビを見ていません。

そして手放しました。

周波数が合わなくなっただけなんですけどね。

 

 

Q.テレビって本当に必要ですか?

 

A.必要ありません。

 

テレビの視聴

比較的見ていたのは、報道番組とスポーツです。そして深夜のバラエティー番組です。

まず、朝・昼・夜と各局とも報道番組が多いのではないでしょうか?

特に朝は早朝から同じニュースを3回放送していますね。

そのうちの1回見ていました。昼はみませんが、夜のニュースも割と見ていましたね。ニュースって、とにかく楽しい話題が少ないです。全くない日もあります。へらへら笑っていられることが少ないですよね?

それとマスコミにハマった感を感じるのはスポーツです。

更にテレビでの唯一の笑いと言えばバラエティー番組です。深夜番組にドップリはまっていることもありました。

やらせ番組で、制作会社自体がどうにかなっちゃった事件?みたいなものがありましたよね!?

特に健康をテーマとした番組で、ところてんが体にいい。ヨーグルトで病気が防げる。朝バナナでダイエットとか・・・それを見た視聴者がお店に殺到し品切れとかで、そのことまでニュースになっていたこともありました。

そんなことより、どうしてもっと大切な情報をマスコミは提供しないのでしょうか?

 

f:id:yurumu:20160821171003j:plain

 

そもそも視聴率とは

yurumu.hatenadiary.jp

☆マスコミが伝えない大切な情報!

yurumu.hatenadiary.jp

 

 

本やネットでわかったこと

テレビの情報が嘘であり、巧妙に操作されていること。

報道で使われる「あらゆる数字」もそのひとつです!

本もネットも、正確な情報が多いとは思いません。

例えば1冊の本・1つのネット記事を見ても、ここは正しい情報だと思うけど、この部分は違うというのが氾濫していると感じます。

それでも気になったものを見ていると、自分の中の事実がなんとなく見つかります。

 

yurumu.hatenadiary.jp

 

f:id:yurumu:20160821171232j:plain

 

最近始まったことなんかじゃありません。

yurumu.hatenadiary.jp

yurumu.hatenadiary.jp

 

 

「多数派が正しい」は幻想

みんな?がそう言っているから。著名人・有識者・大学教授が言っていた。だから正しいは、幻想です。

そこはテレビも含めたマスコミの巧妙なところです

選挙を見て下さい。

テレビで報道されない、政治を含めた支配者層の動きを見て下さい。

マスコミが伝える内閣支持率みて下さい。

「桁」間違っていませんか?

視聴率も嘘!

オリンピックの利権・タックスヘイブンのまやかし。

憲法改正草案・天皇生前退位もうやむや。

肝心なことはテレビで報道しません。

芸能ネタ・スキャンダルなどどうでもいい報道ばかりを繰り返し繰り返し煽り、一般大衆の目を向けるようにしています。

 

f:id:yurumu:20160821171624j:plain

 

多数派に惑わされず、あなたのハートで感じて下さい。

yurumu.hatenadiary.jp

yurumu.hatenadiary.jp

 

 

今日のおさらいです!

テレビって必要ないというより、存在しなくていいです。

 

あなたが周波数を合わせなければ何も見えません。

だから僕には見えません。

不快・不満・疑念・苦痛・イライラがあるなら、無関心でいて下さい。

テレビに文句を言っても何も答えてはくれません。

むしろその周波数に合わせていることになります。

テレビの向こう側にいる存在達は周波数のことに詳しいのです。

そしてあなたをいくつかの周波数(チャンネル)の中に閉じ込めておきたいのです。

そして「この中から選んでくださいね~」と、あなたの氣を向けさせたいのです。

 

f:id:yurumu:20160821171911j:plain

 

今あるテレビのリモコンを手放し、あなた専用のリモコンに持ち替えて下さい。あなたに映る現実が変わります。

もちろん検証済です。(笑)

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

ゆるんだあなたが『今』感じたこと、まんまAction!!

あなたの今が、今より心地よく楽しく過ごせますように。

そして次の今も、心地よく楽しく過ごせますように。