読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問:一般社会でいう成功者ってどんな人?

お金 ミスリード 支配・コントロール 不要

ご訪問いただきありがとうございます。

昔、自分のビジネスを始めたことがありました。そのビジネスで「成功者」と呼ばれる人達の存在を知りました。

会話の中で「本気で成功したいの?」「いつまでどんな結果が欲しいの?」

そこまでの意識がなかったので、とても戸惑ったのを覚えています。

それでもある程度の結果を得たこともあります。

ですが、楽しくないので続きませんでした。

 

Q.一般社会でいう成功者ってどんな人?

 

A.基準がわかりませんが、お金もち。

 

f:id:yurumu:20160815014226j:plain

 

成功の概念

自ら起業しお金持ちになること。または、公務員・大企業で大出世してお金持ちになること。

いずれ、一般社会で言われる成功ってお金持ちです。

なぜならお金があれば物質的なものなら何でも手に入れられる可能性があるからです。

大きく広い家に住み・大きな車を乗り回し、豪華な食事をして、着飾り、ちょいちょい海外旅行する。そして、同じような仲間がいれば一緒に行けるじゃん!そんな感じだと思います。

組織に属していれば、大概がピラミッド組織。

その中でのしがらみや望まない副産物もいろいろだと思います。

多くの拘束時間もあるでしょう。僕の目には全く「成功者」を感じません。

個人で起業し、『成功=お金持ち』になった人って言われる人も昔は結構見ましたが、今、それが続いているかどうかは定かではありません。

 

この記事の中に、更に過去記事がありますので、よかったらご覧ください。

yurumu.hatenadiary.jp

 

 

本当の成功者

あくまで「一般的に」ですが、それは世界を支配・コントロールしている支配者層です。

彼らは、波動のことをよく知っています。そもそも働く気はありません。

どうしたらピラミッドの下にいる人間を効率よく・便利に使い働かせ、その中で、成功したいと思う人間に夢?可能性?を感じさせながら、ハートを巧妙にくすぐり、支配・コントロールするかが、彼らの唯一の仕事です。

例えば、テレビや広告を使って「成功者のライフスタイル」みたいなものを、一般大衆に繰り返し見せると同時に、それを目指さないと、こんな苦しい生活になりますよ!という情報も、もれなく刷り込みます。

その辺のやり口がとても巧妙で、一般大衆はローンで住宅を購入し、それを支払うためにストレスをためて働き続けることになります。

住宅ローンが悪いということではありません。

「物質を手にすれば精神的にも安心です」というミスリードに無意識で乗せられていることが多いということです。

 

f:id:yurumu:20160815020907j:plain

 

成功者になりたいですか?

あなたは、先に述べたような成功者ってあこがれますか?

目指しますか?それが幸せって感じられますか?

僕にはいずれの感情もありません。

とにかく楽しくなさそうなんで完全スルーです。ハートも心地よくいれません(汗)

そもそも成功者って何ですかね?(笑)

 

僕ら一般大衆は不安を植え付けられ働きます。

働けば働くほど得をするのは支配者層です。

僕らがやっていることは彼らのエゴの実現のための片棒担ぎです。

だって仕掛けがそうなってるんですから。

彼等・支配者層は僕ら一般大衆がピラミッドから全員いなくなったら何もできません。

イメージできますよね!?だから、そこから離れましょう!

 

f:id:yurumu:20160815015946j:plain

 

 

今日のおさらいです!

一般社会でいう成功者って、一般大衆を支配・コントロールしている支配者層です。

 

 

結論、成功なんて必要ありません。

本当に大切なものは、お金では買えませんから。

愛も感謝もプライスレスです。

煽る不安に惑わされず無関心にスルーすればいいんです。

そして、あなたも僕も、自分がどうしたらごきげんさんでいれるかを考え、行動すればいいと思います。

自分が自分でいればいいんです。

 

yurumu.hatenadiary.jp

 

ピラミッド組織から離れたところで、好きなことを仕事にして楽しくやられている方を見ています。

ちょっと眩しいです。(笑)

僕もそんな風に過ごすと決めています。

あなたも、そんな風に過ごしてみませんか?

 

 

ゆるんだあなたが『今』感じたことを、まんまAction!!

あなたの今が、今より心地よく楽しく過ごせますように。

そして次の今も、心地よく楽しく過ごせますように。