読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問:『個人』と『人』の違いってなあに?

このブログで何度となくお伝えしてきたこと、これからもずっとお伝えしたいこと『個人の尊重』という、あなたにとって・僕にとって、なにより大切なことの中の、「重要なひとつ」のことを、今日は改めて掘り下げ、お伝えします。

 

Q.『個人』と『人』の違いってなあに?

 

A.『個人』とは、個性を持った、唯一無二の尊い存在!

『人』とは生物学的に「人間」であるということです。

 

f:id:yurumu:20160709142417j:plain

 

再確認

ついひと月前まで、僕は会社というピラミッド組織に所属していました。

長い長い間、ずっと、組織の歯車・時に社畜・奴隷として扱われていると思いながら過ごしていました。自分は組織の一部。自分は大きな・巨大な組織の中のほんのちっちゃな、いてもいなくてもどうでもいい存在だと思っていました

でも気付きました!真実に!!『個人』がいて組織があることに『個人』が集まって組織になっていることに!つまり、『個人が先・組織が後』ということに!!

『個人』がいるから『組織』が存在するのです!!

組織以前に、『個人』が尊重される必要があるのです!!

 

惑わされないで 

政治に詳しいわけではありませんが、自分の大切にしていることを、根底からひっくり返そうとしている人達・組織がいます。

だから、ちゃんとお伝えしたいと強く強く思いました。

ただし、いつも言っていますが、対立は必要ありません。

知って、その現実から離れればいいんです。

フォーカスしないで下さい。

 

個人の尊重についての過去記事です。 

yurumu.hatenadiary.jp

yurumu.hatenadiary.jp

 

 

憲法改正草案 第13条 (人としての尊重等)

憲法改正草案第十三条
全て国民は、として尊重される。
生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公益及び公の秩序に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大限に尊重されなければならない。
 
現行憲法十三条
すべて国民は、個人として尊重される。
生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。
 
この草案に関してはこれだけです。
なんの説明もありません。毎度の目くらましです。
 なぜでしょう?マスコミは何も伝えません!
N〇Kもなんの報道もしていないようです。
それが支配者層の思考です。
彼らが実現しようとしている現実です。
 
 
ゆるむ@の、憲法改正草案第13条(人としての尊重等)解釈
「人」は他の動物ではなく、「人間」だということは認めるけど、「個人」としては認めない!!
つまり、この草案は、有事の際、「個人」は尊重されることなく「人」という人くくりで、特定の人間(総理)が、国民を一括で、監視・管理・コントロールする!!ということです。
『個』という重要なひと文字を削除し、人権も何もない、とんでもないことを、しれっと、何も語らずこの草案でコミットしているのです!! 

 

f:id:yurumu:20160709143253j:plain

 

是非、ご自分の目でご覧ください!!

tcoj.blog.fc2.com

 

今日のおさらいです! 

『個人』という言葉は『人』という言葉より「尊い存在」という意味です!

 『個人』とは、個性を持った、唯一無二の全ての存在です!!

 

支配者層がどうでも、そっから離れ、あなたも僕も、ごきでんさんでいましょう!(笑)

ゆるみすとの思考で、穏やかなハートで『今』を過ごしましょう!(笑)

 

f:id:yurumu:20160709143708j:plain

 

 お知らせ

ふと思ったのですが、明日の参院選の投票時間の前までに、憲法改正草案をもう一度みて、気になった部分を、個人の主観でお伝えしたいと思っていますので、よろしかったら、明日の朝でもご覧ください。

 

 ゆるんだあなたが『今』感じたことを、まんまAction!!

あなたの今が、今より心地よく楽しく過ごせますように。

そして次の今も、心地よく楽しく過ごせますように。