読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問:星に願いをって、どういうこと?

ミスリード 支配・コントロール セルフイメージ 不要 思考停止

今日は七夕ですね。短冊にいろんな願いを書いている子供たちもたくさんいらっしゃると思います。

ですが、そもそも何か見えないものにお願いすっるってことに、違和感を感じてしまいます。

 

Q.星に願いをって、どういうこと?

 

A.星は輝くだけです。願いは自分で実現しましょう!

 

七夕・~ウィキペディアでは~

歴史

日本の「たなばた」は、元来、中国での行事であった七夕が奈良時代に伝わり、元からあった日本の棚機津女(たなばたつめ)の伝説と合わさって生まれた。

「たなばた」の語源は『古事記』でアメノワカヒコが死にアヂスキタカヒコネが来た折に詠まれた歌にある「淤登多那婆多」(弟棚機)又は『日本書紀葦原中国平定の1書第1にある「乙登多奈婆多」また、お盆の精霊棚とその幡から棚幡という。また、『萬葉集』卷10春雜歌2080(「織女之 今夜相奈婆 如常 明日乎阻而 年者将長」)たなばたの今夜あひなばつねのごと明日をへだてて年は長けむ など七夕に纏わる歌が存在する。

 

続き・詳細は下記リンクからご覧下さい。

七夕 - Wikipedia

 

f:id:yurumu:20160707142213j:plain

 

神頼み

まず、最初に言っておきたいのですが、僕らが教えられてきた「神」っていうのは存在しません。誤った情報を長年擦り込まれているだけです。

上記、七夕の歴史で古事記』や『日本書紀』でとありますが、そもそも、その存在が後付けで作られたものです。参考までに、あなたが知っている『古事記』や『日本書紀』には、神様達が、喧嘩したり女性を取り合ったり、兄弟姉妹で罵り合ったりしていることが書かれています。

このように歴史は捏造されまくりなのです。

あくまで、僕が知った真実としてお伝えします。

 

物心ついた頃からの疑問

自分の家・親戚の家・友達の家・学校の職員室・会社の中、子供の頃から行く先々で神棚があり、手を合わせ、正直、いつも気持ちが悪いと思っていましたし、家でも朝起きたら、神棚に向かって手を合わせなさい!っと日々擦り込まれていました。

いちいち抵抗するのも疲れるので、見られている時は適当にやったふりしていました。

そして、いつも神様が見てる・誰もいなくてもちゃんと見てる。って親だけじゃなくいろんな人が普通に言っていました。

初詣で神社に行くことさえ子供ながらに違和感を感じていました。

中学生になって歴史の授業を受けた時、これか!?って思いました。

仏教でもいろいろあるんだなと知りました。そして、時同じくして、近所にも学校で習ったそれとは違う、メジャーな宗教の家がいくつもあるのを知りました。

それについて親に聞いたら、違いの説明を受けました。

それでも歴史に興味がわかず「過去なんてどうだっていいじゃん」と最近まで思っていました。

 

世界最大のロングセラー?「聖〇」

高校生の時、僕が通う地方の公立高校に、なぜか、カナダから、「D」という留学生がやってきました。

1学年上ですが同じサッカー部ってことで、結構話す機会がありました。話すのが大好きな彼の、いろんな話を聞きました。

僕も外国人自体、ものすごく珍しかったので興味深々で聞いていました。その時「聖〇」の話も聞きました。

天国だとか地獄だとか、地獄に行って欲しくないからちゃんと祈ってくれとか、死んだ人も生き返るとか、慣れない日本語で必死に語っていました。

一生懸命語る彼の話をひととおり聞いた後、「本当に神様がいるなら、みんな平等にしてくれたらいいじゃないか!誰も困らないようにしてくれたらいいじゃないか!」と言いました。そして日本では仏教と言われるものもたくさんあるけど、「Dの言う『神』は日本の仏教でも同じ(人)なの?」と聞いてみました。

質問の答えはありませんでしたが、Dは苦し紛れに?「神は、誰に対しても平等です。この聖書に書いてあります。」とだけ言い残しこの話はおわりました。

そしてそれ以降もその話はありませんでした。

 

拭えない違和感

「神」がいるということを前提に宗教団体というものが存在し、神社・仏閣も存在していると思います。

そもそも賽銭箱ってなあに?

神様がお金取るの?

どうして税金払わなくていいの?

結局は組織を運営するためにお金が必要となり、そのお金をそれぞれのやり方で集めて運営していると思います。

思想どうこう言う前に既にビジネスになっていると思います。全てが疑問です!

言うことを聞けば「救う」・聞かなければ「罰っせられる」とか?これだけ聞いてもおかしいと思いませんか?

「神」という存在しないものを前提にいろんなものが捏造され、無いはずのものに溢れています。

そして対立が起きて、その延長線上に「戦争」があります。裏には支配者層がいます。

お金が欲しくなると、宗教に関わらず、何かと何かを対立させ劇場型の演出で・嘘の情報をマスコミ経由で流し、最悪・戦争へと導くのです。

「正義」を演じる人も「悪」を演じる人も、裏で繋がっているのです。

そして、残念ながら、戦争ビジネスに乗っかている日本企業もあります。

結局みんなお金に振り回され支配されているのです。(大汗)

 

 

タイトルどおりの過去記事です。

yurumu.hatenadiary.jp

 

 

実現したいことは自分で

自分が実現したいことは、何かに願うものではありません。

自分でイメージし自分で実現することです。

同じ目標がある人なら一緒にやればいいと思います。

手伝ってくれる人がいるなら手伝ってもらえばいいと思います。

いずれ、何かに願うものではありません。

 

今日のおさらいです!

星に何かをお願いしても、星は自分が輝くだけです。

そもそも、すがるのっておかしくないですか?

自分が実現したいことは、自分の思考と行動で実現し、それが出来た時、自分の中で輝きましょう!(笑)

 

今日はいろいろお伝えしましたが、ひとつの情報として知っておいていただければと思います。

楽しくないことにフォーカスする必要はありません!

いつもいつも言っていますが、相手を尊重し、対立せず、そっと離れましょう。

 

 

f:id:yurumu:20160707142605j:plain

 

 もし、どうしても『神』という表現を使うのであれば、「『神』とは、あなたの中・僕の中にいます!!」とお伝え致します。

 

 

注意事項

今日は、ここ1.2年で自分が初めて知った僕の中での事実を含めてお伝えしました。

ブログ開設日の、ごあいさつでお伝えしましたが、特定の団体・組織・宗教などとは一切関係ありません!!また、何度もこのブログでお伝えしていますが、思想・思考が違っても尊重し対立は致しません。そして棲み分けましょう!

興味がある方はご自分で調べてみて下さい。

 

 

今日は過去最長となりましたが、良かったらご覧下さい。 ↓ 

yurumu.hatenadiary.jp

 

いつもの2倍になりましたが、最後までご覧いただきありがとうございます。 

 

ゆるんだあなたが『今』感じたことを、まんまAction!!

あなたの今が、今より心地よく楽しく過ごせますように。

そして次の今も、心地よく楽しく過ごせますように