読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問:「ジューンブライド」ってなあに?

エゴ マスコミ ミスリード 親・子 不要

おお~っと、6月も明日で終わりですね。そうそう6月と言えばこれですね!?(笑)

僕の記憶では今から約半世紀前にホテルオークラがヨーロッパから輸入!?してきたものと中高生の頃から無駄に覚えています。(笑)そこで今日の疑問はこれです。

 

Q.「ジューンブライド」ってなあに?

 

A.6月に結婚!?業界のエゴじゃな~い(笑)

 

 

日本の6月

もうすぐ6月も終わりますが、日本の6月って言われて浮かんだもの。

 

この月誕生日を迎える大切な人

時の記念日』=会社辞めた日(笑)

そして湿気が嫌な梅雨の季節(汗)

もう関係ないボーナス(笑)

忘れられそうな父の日(笑)

 

思い浮かんだ順番に書いてみました(笑)

 

関連ではありませんが、特に梅雨のこの時期、是非ご覧下さい。

 

ホテルをはじめとした結婚関連業界

 最初にホテルオークラヨーロッパから「ジューンブライド」を輸入と書きましたが、まず気になるのが、ヨーロッパと日本の気候と文化の違いです。

そもそもヨーロッパで生まれたこの言葉?文化?もいろんな説があるようですが、いずれ日本に当てはまるものではないと思います。

梅雨の影響などで売り上げが上がらないこの時期に、異国の文化・風習を都合よくこういったカタチで根付かせたい人達のエゴだと思います。

決して頭から決めつけているわけではありません。結婚式をしたい・するということを含め、また、タイミングも含め、当事者が決めることですよね!?

そこにちょっかい出して利益経営・利益を最優先させるのがホテルをはじめとした業界であり、それを更に煽るのが、スリードの切り込み隊長・マスコミですよね。

それに乗っかちゃってるのがイタイです(汗)

 

最近の事情

最近の事情をさほど分かったいるわけではありませんが、誰のための・何のための結婚式かわからない、『世間体』・『しがらみ』・『親の体裁』に支配されたものを見てきましたし・経験もしました。

そもそも、結婚式が本当に必要なのか疑問です。

最近は、結婚式をやらない人達が増えていますし、家族婚や2人だけという方々もいらっしゃいますよね。こういう状況を見聞きすると、過去の刷り込みに関係なく、僕らはこうだ!私たちはこうよ!という意思表示がちょっとずつ増えていると思います。

波動(思考)が少しずつ軽くなってきている方が増えているのだと思います。

そして大きな組織より、小回りが利くハートに溢れた個人プランナーの方もいらっしゃるようで本当に素敵なことだと思います。

 

f:id:yurumu:20160629112030j:plain

 

今日のおさらいです!

 ジューンブライド」って、業界のエゴです(笑)

お客様の笑顔より、業界の利益です!!(笑)

 

大手ホテル・結婚相談所・雑誌・小規模・個人でやられているプランナーさん、それらに付随して旅行会社・引き出物関係・食事に関わる業界などいろんな方がいらっしゃると思います。

ただひとつ、それらの方が好きでやっているのならいいな~って思います。

『お二人の為に』な~んて言われても、その言葉から『愛』を感じられるのか、その場で「氣」を感じてみないとわかりません。好きでもないのにやっている・仕事だからやっている方からは『愛のエネルギー』は感じられませんから。言葉じゃ騙せませんから・・・

言っちゃなんですが言っちゃいます!

ジューンブライド」なんてどうだっていいんです。

エゴイストに関わる必要はありません。そっと離れて下さい。(笑)

 

結婚に関わらず、あなたがごきげんさんならいいんです!

ごきげんさんで居れる方と一緒にいればいいんです。

なんの条件も要りません!!ただ、それだけです。

本当に大切なものは目には見えません

だから感じて下さい。

あなたのハートで!!

 

f:id:yurumu:20160629112738j:plain

 

 

yurumu.hatenadiary.jp

 

あなたが『今』感じたことを、まんまAction!!

あなたの今が、今より心地よく楽しく過ごせますように。

そして次の今も、心地よく楽しく過ごせますように。