読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問:「心を整える」ってどういうこと?

我慢・ストレス 思考 不要 セルフイメージ

何かを覚えておこう・絶対忘れない!な~んてちっとも思っていません。

ついさっきのことも覚えていないこともあるのに、4年前の今日の出来事が今も忘れず僕の中のどこかに残っています。

サッカー日本代表の試合を初めて海外(オーストラリア・ブリスベン)で観戦しました。

それも平日0泊2日です。ハッキリいってどうかしている人しかいません(笑)

帰りの機内でもちょっと特別な出来事がありました。

 

Q.「心を整える」ってどういうこと?

 

A.疲れること

 

著書・「心を整える」

 これは、サッカー日本代表長谷部誠が書き上げた1冊です。

311の震災前に出版なった本であり、全ての売上を被災地に寄付し、ユニセフを通し、南三陸町という町の幼稚園の復興にも使われました。

正確には今もまだ、使われていると思います。

そして何より、この考え方(思考)が311が起きたこと、そしてメディアの影響もあり日本人の一部には共感する人が多く、深く浸透したように当時感じました。

 

yurumu.hatenadiary.jp

 

共感していた時期

 「心を整える」という本が世に出る数年前から、僕自身、自分を変えようと思い、ものすごくそのことを意識して生きていました。

何がどうでも・誰がどうでも・まず、自分の心を整えようと。それだけで大丈夫だと。

そんな風に思い始め、これでいいのではなく、これがいい!と強く思える時期で、やはり当時も今もあるように、ストレスに溢れる人が多く、自分が実践している、この「心を整える」ということの意味を身近な人には伝え、そして、何かを相談しに来た人にも伝えていました。

 

f:id:yurumu:20160613140018j:plain

 

心を整えるとは

 1番初めに必要な準備です。とにかくリラックスです。

目を閉じ呼吸を整え穏やかな環境・不安を抱かない自分という2つをイメージしていました。

準備が出来たら周囲を気にしないということを意識していましたが、今思うとなかなか出来ていませんでした。これ以上のことはあまり細かく覚えていません。

なので多分としか言えませんが、整えるとか準備することにエネルギーを使い過ぎ、そもそも自分が燃料不足の傾向があり、更に自分の中で習慣と言う名の「ルール・決めごと」が多くなっていったのかもしれません。

 

f:id:yurumu:20160610024753j:plain

↑2012・6.13 ブリスベン~成田に向かう途中の機内で一瞬でもらったサインです。

僕とハセでなければ成立しないような、トリックプレーでした(笑)

ちなみに今日は、本〇圭佑30回目のbirthdayです。

この時、チャーター機だったこともあり、サポーター全員+選手全員でHappy Birthday to You♪ を大合唱しました(笑)そして圭佑はめちゃくちゃ照れていました(笑)

 

今、心を整える必要はありません

数年前、心を整えることについての限界を自分自身感じていました。

そして、日々模索していました。

一気に今の自分になったのではなく、段階を経て大きく変わりました。

3歩進んで2歩下がるを繰り返しているのかもしれません。それでも続ければ必ず前進します。

数年前と比べると大きく変わったような感覚になっているだけで、過去の経験の中で経た、自分が持っているアイテムも増え、組み合わせ・使い方のバリエーションが増えただけとも思います。

だから僕は「心を整える」ことを手放しました。

 

f:id:yurumu:20160613140556j:plain

 

yurumu.hatenadiary.jp

 

yurumu.hatenadiary.jp

 

今日のおさらいです!

 「心を整える」は、疲れます。

だから、手放しました。

そして、「ハセ、ありがとう!」

 

自分の中で確実に言えることは、8年前の僕の「今」には、必要なことだったというのは間違いありません。

その後・約6年続いた「心を整える」は「今」現在の自分になるために不可欠な体験であり、ムダなんて何一つありません。

そして、ただの通過点です。

 心を整えるって、いいな~って思うこと、いっぱいありました。

その思考を持つことで多くの体験(自分の実験)も出来ました。

あるタイミングでホントは窮屈なんだ。ちょっとストレスなるな(汗)と思う自分もいました。

自分の中でルールが増えたり、~じゃなきゃが増えて、楽しくないんだもん(汗)と思うことが多くなっていきました。

我慢していました。本末転倒です。(汗)

それでも大きく舵を切るほどの別な方法が見つかりませんでした。

その後、段階を経て「今」の自分がいます。

 

yurumu.hatenadiary.jp

 

 

ゆるんだあなたが『今』感じたことを、まんまAction!!

あなたの今が、今より心地よく楽しく過ごせますように。

そして次の今も、心地よく楽しく過ごせますように。