読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問:どうして言い訳するの?

昨日、「言い訳三昧」聞かされている周りの方々も迷惑なのではないでしょうか?ということを書きました。今日はその関連でお伝えしたいと思います。

 

Q.どうして言い訳するの?

 

A.そもそも「言い訳」って必要ありません!

 

 「言い訳」する人って変化が嫌いで現状維持でいいと思っているのだと思います。

何も変えたくないし・何も変わりたくない。そのために何かをするなんてまっぴらと考えているのだと思います。そのことに良し悪しはありません。

大切なのは、現状があなたにとってどうなのか?

楽しいのか楽しくないのか?なりたいあなたが実現できているのか、いないのか?

出来ているならそれはとても、素敵なことで素晴らしいことだと思います。

出来ていないから、不満や愚痴を言っているのだと思います。

そうです!自分が上手くいかないことを言い訳という言葉で周囲に言っているだけです。

あなたがどうでも、他人には何の影響もありません。

ただ、一緒にいる人には何かしらの影響が出ると思います。

 

なので、「言い訳」ってず~~~っと良くないものだな~って思っていました。

カッコ悪いとか、恥ずかしいとか、情けないとか、そんな風に思っていました。

だから、自分では「言う必要がない!」って思っています。

そして聞きたくないって、ず~~~っと思っていましたし、今も思います。

 

f:id:yurumu:20160520171002j:plain

 

【以前の自分】

子供ならまだしも、大人が言い訳するなんて、ダサいと思っていました。

ましてや、年上の人にそんなこと言われると、自然にため息が漏れました。

言い訳された時の不快さが激しいと、「16歳以上の言い訳は聞かないよ!」って、年上の方にも、「16歳以上の言い訳は聞きませんから!」って言っていました。

これは紛れもない本心です。

 

【今の自分】

まずは、年齢なんて関係ないと思うようになりました。

それでも、言い訳の言葉は、聞いていてやっぱ、気持ちいいい言葉じゃないので、今も聞きたくはありません。

ただ、気付いたことがあります!

「言い訳は、ハートのアラーム!」ということに!

言い訳する人が、何かしらの理由でゆとりがなく、しんどいということ。

そして、それを気にしている、こだわっている自分も、ゆとりがないということです。

つまり、「どちらもゆとりがない」ということに気付きました!

 

そして、「ゆるめばいいんだ!」そう思ったんです

そんな思いを、思い出しては忘れ、また思い出し、つい忘れ、つい忘れを繰り返しながら、今に至っています。そしてその途中で、過去の自分が大切にしていたことを思い出しました。

それは、「楽しいのがいい!楽しくなければ意味がない!」って・・・

だからその思いを「過去」に戻って、「今」に持ってきました(笑)

 

f:id:yurumu:20160520171045j:plain

 

今日のおさらいです!

「言い訳」なんて必要ありません!

手放しちゃって下さい!

 

言い訳が出たら、出たでいいじゃないですか?その事実を一度認めましょう!

どんな現実も認めて、しんどくなっている根本的な原因を探してみませんか?

 それが分かれば、対処方が分かると思います。

ひとりで難しいなら、誰かにサポートをお願いすればいいと思います。

そこまで出来たら、あなたも「ゆるみすと」・「のんきー」ですよ!(笑)

そしたら、自分の体もハートも、ちゃんと自分で調整できます!

 

不要なものを少しづつ手放し、必要なものだけになった時、なりたい自分になれる気がします。

 

 

ゆるんだあなたが『今』感じたことを、まんまAction!!

あなたの今が、今より心地よく楽しく過ごせますように。

そして次の今も、心地よく楽しく過ごせますように。