読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)

ゆるんだ思考で、日常の疑問を、一緒に考えてみませんか?

今日の疑問:「うちの会社」?

会社 思考 思考停止 不要 依存

僕はこの言葉使ったことがありません。なぜなら、僕には必要ないからです。

ですが「会社」というところに通っている多くの人達がこの言葉を発していると思います。

僕にとって非常に違和感を感じるこの言葉が今日の疑問です。

 

Q.「うちの会社」?

 

A.あなたの会社じゃありませんよ~。

 

そう言えるのは個人事業主・取締役以上の経営者・株主の方じゃないですか?

殆どの人はピラミッド組織のなかのひとりです。

 

会社に行ってよく耳にする言葉の中に、「うちの会社」っていう言葉があります。

これ、会社内だけでなく、電車の中、カフェ、日常生活の至るところで、いろんな人たちが口にする言葉なんですよね~!

あなたも使ったりしますか?使っているとしたらどんな感情ですか?

 

f:id:yurumu:20160519230748j:plain

 

「うちの会社」と言う理由は、大きく2つに分かれると思います。

 

1.会社に愛着があり好きな人!仕事又は仕事している自分が好きな人!

このタイプの方にとっては、個人事業主・取締役・大株主、どれにも当てはまらないとしても、会社って場所そのものが好きな場所、もしくは輝けるフィールドなのかな~と思います。

もちろん、環境・社風・関わる方の影響も大きいとは思いますが、良いことばかりではないにしろ、自己を確立されていて、その中で好きな仕事をやられているんだと思いますし、やりがい・満足感を持っていて、カッコいいと思います。

 

2.単に口癖!?何も考えてない。

このタイプの方は、なんとな~く「会社」というフィールドにやってきて、仕事をこなす日々の繰り返しで、ある意味『会社』という目に見えない存在・カタチのない存在に、洗脳され麻痺しているのかもしれませんね!?だとしたら、その方はHappyとは言いにくいと思います。

更に、そこで不満ばっかり言ってる人が、「うちの会社」なんて言うのをみると、「どの口が言ってるの?」「どっからくるんだ、歪んだ忠誠心?」と思ってしまいます。(汗)

 

 

f:id:yurumu:20160519225059j:plain

 

僕は、「うちの会社」って言葉こそ言いませんが、2.のタイプに該当します。

そして「『これがやりたい!』そう思うものもないのに、何にも左右されず自分の意志で会社に行っている!そう言い聞かせてきました。曖昧なまま会社という場所に来ていたことがとても多かったと思います。それでも僕は、そこにいる人達が好きでした。だから会社に来ていました。

  人が好きだということ以外、行く理由がありません。

多くの人がよく言う「生活の為」とか「子供が未成年だから」とか、そのような考え・状況は僕にはありません。

要は、ただ流されるだけで「麻痺していただけ」だと思います。

 

麻痺している人は「麻痺してる」とは気付きません。

だから、そのことをストレートに伝えると「え~」と不満そうな人、キレる人がいるのだと思います。

その理由は簡単です。当たっているからです!

 

残念ですけど、自分が言われたくないけど認めざるを得ないことを、わざわざ他人に指摘されると、必死に否定したり、言い訳したりして、最後はキレるんですよね~そして、そんな人に限って「うちの会社は××だ」「上司は××だ」な~んて風に・・・

自分のことは顧みず、上司・同僚・会社のしくみ・出来事・人間関係での「愚痴」・「他人の評価評論」+生活の為やらなんやらと「言い訳三昧」(大汗)

聞かされている周りの方々も迷惑なのではないでしょうか?

 そんな人に限って、感謝すらなく、『うちの会社』っていう場所にず~っと・・・

 

f:id:yurumu:20160519225821j:plain

 

今日のおさらいです!

「うちの会社」?いいえ、あなたの会社じゃありません。

学校や各種団体等も同じです。あなたは所属しているだけです。

 

あなたは今、気持ちよく会社というフィールドで楽しく過ごせていますか?

もし、YESじゃないなら、先送りせず、『ゆるみすと』、『のんきー』思考で現実を再確認し、自分のハートに問いかけてみてはいかがでしょうか?そして少しでも楽しく過ごす方法を考えてみてはいかがでしょうか?

1日の1/3・起きている時間の半分、もしくはそれ以上いる場所ですから。

 

f:id:yurumu:20160519230557j:plain

 

ゆるんだあなたが『今』感じたことを、まんまAction!!

あなたの今が、今より心地よく楽しく過ごせますように。

そして次の今も、心地よく楽しく過ごせますように。